お茶

夏の午後はレモンの香る冷茶でクールダウン!

暑さを感じる季節は冷茶が欲しくなるもの。20年以上前から紅茶専門店「ルピシア」を知るガイドの塩田典子さんが、毎年夏に愛飲するのがルピシアの「ハツコイ」だそう。お気に入りのポイント、おすすめの飲み方などを教えてもらいました。

塩田 典子

執筆者:塩田 典子

一人旅ガイド

緑濃いガーデンテラスでティータイム

緑萌えるガーデンテラスでティータイム
 

普段はコーヒー党の私ですが、暑さを感じる季節になると途端に冷茶が欲しくなります。冷たい緑茶を飲むことが多いものの、気分を変えたいときはさまざまなブレンドティーを試します。

そんななか数年前に偶然巡り会ったルピシアの「ハツコイ」は、パッケージのかわいらしさと、効率良く飲めるティーバッグという点も私好みでした。
   

“日本の紅茶専門店の先駆け”で見つけた、夏限定のフレーバーティー

私と「ルピシア」との出会いは、その前身の「レピシエ」時代に遡ります。今から20年ほど前、喫茶スペースを併設する青山店を取材したのです。

当時、日本の紅茶専門店は珍しく、世界中から新鮮で珍しい茶葉を輸入販売していて、「紅茶って、こんなにたくさんの種類があるの?」と驚かされたものです。
 
敷居が高いと感じられていたフレーバーティーやブレンドティーでしたが、今や日本にも紅茶文化が浸透し、「ルピシア」も全国に140店舗以上をもつお茶専門店になりました。
 
たくさんのお茶のなかで、私がこの数年来ハマっているのが水出し冷茶。紅茶や緑茶をベースに、さまざまなフルーツや花の香りをまとったお茶を用意しているのですが、一番のお気に入りが毎年初夏に発売される夏限定の「ハツコイ」です。

今から4年ほど前、大型商業施設内の店舗で初めて試飲。爽やかな風味が気に入って購入してから、私の夏に欠かせない相棒となりました。茶葉とティーバッグの2タイプあるのですが、面倒くさがり屋の私は断然ティーバッグ派! レモンをモチーフにした絵本の挿絵のような、かわいらしいパッケージのデザインも気に入っています。

 

甘酸っぱいレモンの香りと爽やかな風味でリラックス

「ハツコイ」は、緑茶にレモンピールとレモングラスをブレンドした夏限定茶。冷茶にすると、フレッシュなグリーンレモンの香りがふわりと鼻孔を抜け、甘酸っぱい初恋の気持ちを思い出すかのよう。
 
ほんのりとした酸味も感じられ、スッキリとのど越し良くいただけます。温かいお茶としても楽しめますが、みずみずしい爽やかな香りが存分に楽しめる冷茶がイチオシです。
 
前日の夜にポットにティーバッグと冷水を入れておき、ひと晩冷蔵庫で冷やして出来上がり。水色をはっきりと出したいなら、はじめに熱湯を少し注いで色をしっかり出してから冷水を注ぐといいでしょう。ガラスのカップに注ぐと、淡いイエローグリーンが暑さを忘れさせてくれますよ。

また、ストレートに味わうだけでなくアレンジしても◎。ミントを入れてミントティー風に楽しむものいいでしょう。より爽やかな風味になり、蒸し暑くて体がだるい日もスッキリといただけます。炭酸水とシロップを入れてティーソーダとして楽しんだり、ゼラチンで固めてティーゼリーにするのもおすすめです。

 

紅茶ベースの「ナツコイ」と風味を比べてみても

そして、同時期には紅茶ベースの夏限定茶「ナツコイ」も発売されます。こちらは紅茶にレモンピールとピーチピールがブレンドされ、華やかなトロピカル風味が感じられます。パッケージは「ハツコイ」と同系統のデザイン。
 
「ハツコイ」「ナツコイ」のいずれも、ティーバッグのほか、限定デザイン缶入り、50g袋入り、50g缶入りタイプがあります。
 
DATA
ルピシア┃ハツコイ  ティーバッグ10個限定デザインBOX入

内容量:25g(2.5gティーバッグ×10個)
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます