あなたの「金銭感覚」が明らかに!

今回のマネー心理テストでは、あなたがどんなことに関心を持ち、エネルギーを注いでいるかがわかります。そこから、あなたがどんなことにお金を使うのか、あなたの消費傾向を明らかにしていきます。

それでは早速、質問に直感で答えてみてください。

Q. 立食パーティに招かれました。会場にはすでに大勢の人が。あなたがまず、自分から声をかけたのはどの人?
 
お金心理テスト

立食パーティーで、あなたはまず誰に声をかける?

<選択肢> それでは、各選択肢の結果をみていきましょう。




 

Aを選んだあなたは、好きなことにお金を使ってしまう人

あなたは好奇心が強い人のようです。魅力を感じるものや興味を抱いたことには、強く引き寄せられ、そのことにハマってしまうことがあるのでは? 好きなことになら、いくら時間やお金を使っても惜しくないと思うタイプ。その傾向はなかなか抑えられるものではなさそうですから、ふだんは節約を心がけましょう。

 

Bを選んだあなたは、付き合いでお金を使ってしまう人

あなたは社会性のある人のようです。人付き合いはそれほど苦にならず、むしろ誰とも会わずに家にいると、社会から切り離されたように感じることがあるかもしれません。お金を使うところも、人付き合いでの飲食や自分が所属している会やグループの活動費などかも。どこかに無駄はないか、一度きちんと計算してみましょう。

 

Cを選んだあなたは、人のためにお金を使ってしまう人

あなたは思いやりのある人のようです。周りの人にもよく気配りし、人のために何かしてあげたいという気持ちが強そう。自分のためにお金を使うことには、ちょっと罪悪感を感じるかも。気前よく人におごってあげたりしたいはず。でも、そのためにはお金が必要なので、意外とちゃっかり自分のお金はホールドしているのかも。

 

Dを選んだあなたは、見栄でお金を使ってしまう人

あなたは上昇志向の強い人のようです。自分も成功してお金持ちになりたい人。効率よくお金を使い、無駄遣いはしないでしょう。お金の面だけではなく、人脈作りや資格取得など、自分に有利に働くことには、積極的に投資できます。ただ、見栄で高い店に入ったり、高いものを買ってしまうことがありそう。見栄は無駄なものです。


【他のマネー心理テストもチェック!】
監修してくれたのは……
中嶋真澄さん
 
中嶋真澄さん

中嶋真澄さん

エニアグラムアソシエイツ主宰・作家・性格心理研究家。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。書籍、雑誌やネットの執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。心理テストに関する著書に『不思議なほど当たりすぎる心理テスト』(王様文庫)、『当たりすぎて怖い心理テスト』(池田書店)、『面白いほど自分がわかる心理テスト』(二見書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、iPhoneアプリ・電子書籍もリリース。エニアグラムアソシエイツ


■撮影/アカデメイアカレッジ、イラスト/竹松勇二
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。