ハリオカークボトルで出汁をとり家事の時短

ひと晩置いておくだけで出汁がとれる


家で沸かした麦茶などを冷やすのにピッチャーやウォーターポットを使っているご家庭も多いと思います。でもお茶を入れるためだけに使っているのはもったいない!

我が家では水出しコーヒーや出汁とりなど、さまざまな用途にウォーターポットを使っています。

イチオシのウォーターポットはHARIOの「カークボトル」。このボトルを使うことで家事の時短にもなっているのです。

   
 

茶こしがついているカークボトル


HARIOの「カークボトル」を気に入っている理由は茶こし。キャップ部分に茶こしがついているので、水とコーヒーの粉をいれれば翌日には水出しコーヒーができていますし、茶葉を入れれば水出し緑茶もできます。
 
ハリオカークボトルの茶こし

HARIOのカークボトルはキャップ部分に茶こしがついている

 
 

お茶だけでなく、出汁をとる


私はお茶など飲み物だけでなく、あるものをこのボトルで作っています。それが「出汁」。

水に昆布や鰹節を入れてひと晩置いておけば、翌日には美味しい出汁がとれているのです。鰹節で出汁をとるのはひと昔前は、「沸騰したところに鰹節を入れすぐに濾す」という方法が定番でしたが、近年ではいろいろ研究も進み、「沸騰した中で数分煮だしてもいい」とか「水出しでも十分に出汁がとれる」などと言われています。
 
ハリオカークボトルで出汁をとり家事の時短

いろいろな用途に使える「カークボトル」

 
出汁の仕込み作業に使う時間はほんの数秒で、翌日には美味しい出汁ができているので、かなり家事の時短になっています。それに、茶こしがついているからボトル口から注げばできあがった出汁だけが出てきます。こす必要がないのです。
 
多めに出汁を作ったときは製氷皿に入れて冷凍し、完全に凍ったらチャック付きの保存袋に入れて貯めておくことも可能。使うときは出汁キューブのまま鍋に入れるだけですぐに使えるので便利ですよ。
 
出汁とりの家事の時短ができるハリオカークボトル

出汁は製氷皿で冷凍し、凍ったらチャック付きの冷凍保存袋にいれてストックできる

 
 

冷蔵庫で横置きできる


ウォーターポットは冷蔵庫のドアポケットが定位置ですが、牛乳や調味料などで意外とドアポケットがいっぱいになってしまうことも。そのようなときも「カークボトル」は横置きができるので便利です。
 
冷蔵庫で横置きできるハリオカークボトル

本体が四角い「カークボトル」は横置きができる


カラーバリエーションもいくつかあるので、出汁用、水出しコーヒー用、フルーツウォーター用など使い分けるのもいいですね。
 
DATA
HARIO|カークボトル

サイズ:幅90×奥行90×高さ320mm
カラー:スモーキーグリーン、スモーキーピンク、ホワイト
容量:1.2L
材質:本体/PCT樹脂、注口・キャップ・フィルター/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴム
実用容量:食洗機使用可
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。