癒し系なルックスに一目惚れの『ぴぴっとフォン』。今春、新色のキャンディピンクとネイビーブルーも登場してパワーアップしました。

『ぴぴっとフォン』て?

トヨタ自動車、DDIポケット、京セラが共同開発したエッジ対応端末『ぴぴっとフォン』。充電する姿が、なんとも可愛らしいのですよ。ソファー型充電器に、ぴぴっとフォン端末がちんまりお座りになって、おくつろぎ中・・・・
(ページ中の写真を見てくださいね)

商談中などクライアントの前でこのピッチを取るのが、ちと恥ずかしいですが、おや? と目を疑うクライアントの脳裏には、ある意味‘こいつ、ただ者ではない’といった印象が漂うようです。(いい意味か、わるい意味かは別として・・・・。)

ところでこのピッチ、お年寄り・お子様向けに機能がシンプルにまとめてあり、発信先は3箇所のみ(「安心だフォン」)、メールなし、アドレス帳もなければ、インターネット機能もありません。だから私流のもっぱらの用途は、そのカワイイお姿に癒される、といったところでしょうか。

でも、電話を受ける分には相手先を選びませんから、シチュエーションによっては、十分役に立ってくれると思ってます。操作も簡単ですしね。例えば私の周りだと、親御さんが、習い事で送り迎えの必要な小学生に、この『ぴぴっとフォン』を持たせているケースがありますが、あらかじめ登録してある発信先にしか通話ができないので、お子さんが誤って悪質なワン切り電話に掛け直し、トラブルに巻き込まれるなどの心配もありません。また、トヨタが提供する位置情報サービス(「ここだよナビ」)を利用すれば、万が一お子さんが何かの事故に遭ったような場合でも、居場所を追跡できるのでさらに安心です。発信先が3箇所限定といっても、110番通報など緊急連絡は出来るようになっています。


>>次ページでは、『ぴぴっとフォン』の意外な利用シチュエーションをご紹介します!