「ミシャラク 表参道」の日本限定「MY KOSMIK マイ コスミック」が楽しい!

 
「ミシャラク 表参道」に登場した日本限定「マイ コスミック」は、公式アプリ会員限定で楽しめる

「ミシャラク 表参道」に登場した日本限定「マイ コスミック」は、公式アプリ会員限定で楽しめる


「ミシャラク 表参道」では、ミシャラク氏のパリの店舗でも人気の看板スイーツ「KOSMIK コスミック」が楽しめるのはもちろん、日本限定で、お店の公式アプリからカスタマイズできる、オーダーメイド版「マイ コスミック」が登場しています。
自分の情報を登録すると共に、5つほど質問されるのに答えていくと……その日の天気や、気分や、自分の味の好み、考えていることなどが反映した組み合わせの「コスミック」を、提案してくれるのです。最終的には、バーコードが出てくるので、それをレジに提示して注文する仕組み。
選べるパーツは、「1:クランブル、2:シャンティ、3:フリュイ、4:クーリー、5:グラス&ソルベ」。提案を元にしつつ、組み合わせを変更することもできるので、より、自分好みの味に完成させることができます。
 
完成した「マイ コスミック」あれこれ

完成した「マイ コスミック」あれこれ


友達と一緒に来て、それぞれ好みの「マイ コスミック」を作って並べてみると、個性様々で楽しい!
ちなみに私の作品は真ん中のもので、「ピスタチオのクランブル、ライムのシャンティ、マンゴー、キャラメルクーリー、柚子のソルベ」という組み合わせです。
クランブルには苺や柚子、ショコラといった選択肢もあり、フルーツを苺やフランボワーズ、ナッツなどに変えることもできます。色々作って試してみたくなりますね。
 
「ミシャラク 表参道」の「KOONIES(クーニー)」(1個税別400円)

「ミシャラク 表参道」の「KOONIES(クーニー)」(1個税別400円)


続いて、手土産にもぴったりの焼き菓子やショコラ系のお菓子をご紹介します。
「KOONIES(クーニー)」とは、ミシャラク氏が作った造語で、クッキーのサクサク感と、ブラウニーの柔らかい食感を組み合わせたハイブリッドスイーツ。より軽く味わえるようにと、小麦粉を使っていないのも特徴です。
キャラメルピスターシュ、ユズ、フリュイルージュ、ヴァニーユ、カプチーノ、ショコラペカンの全6種で、3個入、5個入といったギフトボックスもあります。
私は、グルテンフリーのブラウニーと柚子のガナッシュを重ねダークチョコレートでコーティングした「ユズ」が一番好きですが、アーモンド生地と赤いフルーツ類のガナッシュを重ねた「フリュイルージュ」や、ヘーゼルナッツのビスケット生地とバニラのガナッシュを重ねた「ヴァニーユ」もお勧めです。
 
「ロケットサブレ」と「サブレパルメザン」の詰合せ(税別1,800円)

「ロケットサブレ」と「サブレパルメザン」の詰合せ(税別1,800円)


日本限定品「ロケットサブレ」は、ミシャラク氏のトレードマークでもあるロケットをモチーフにしたもの。パルメザンチーズをふんだんに使用したサレ(塩味)の「サブレパルメザン」との詰め合わせは、辛党の方がいらっしゃる場への差し入れやギフトとしてもぴったりです。
 
「プチK(ケー)」(1個税別600円)、「AUDIO(オーディオ)」(1個税別1,200円)、「KLAKETTE(クラケット)」(1個税別1,800円)

「プチK(ケー)」(1個税別600円)、「AUDIO(オーディオ)」(1個税別1,200円)、「KLAKETTE(クラケット)」(1個税別1,800円)


チョコレートのアイテムも、他にない斬新なデザインが目を引きます。お店のロゴマークが刻印された「プチK(ケー)」は、サブレとチョコレートを張り合わせた、ミシャラク氏が提案するおやつ菓子。
「AUDIO(オーディオ)」は、ミシャラク氏の子供時代へのノスタルジーを表現した、カセットテープ形のチョコレート。
「KLAKETTE(クラケット)」は、やはり子供時代の楽しかったバカンスの想い出を表現したサンダル形チョコレート。裏面にキャラメリゼされたナッツ類がトッピングされています。
味はそれぞれ、芳しいブロンドチョコレートにフルール・ド・セルの塩味をアクセントにしたものと、柚子風味のチョコレートにフルーツ・ド・セル、苺とフランボワーズの酸味にミルクチョコレートを合わせたものの3種が揃います。サプライズギフトにいいですね!
もちろん、ボンボンショコラも、カカオ分80%のビターガナッシュから、フルーツ味のもの、パートダマンド(アーモンドペースト)やキャラメル入りのものなど、種類豊富に揃います。
 
他にも、定番のフィナンシェを、南仏の伝統菓子「カリソン」形にアレンジし、上にガナッシュやキャラメリゼしたナッツを重ねたケークのシリーズなども、他に無い個性的なスタイルです。
 
2018年のニューオープンパティスリーの中でも、大いに話題となるに違いない「ミシャラク 表参道」。パリでも体験できない、日本ならではの新たな展開にも、期待したいですね!
                                                               
<ショップデータ>
「ミシャラク 表参道」(MICHALAK OMOTESANDO)
東京都渋谷区神宮前6-2-9
電話 03-5774-6311
営業時間 ブティック 11:00-20:00、カフェ 11:00-21:00(ラストオーダー20:00)
定休日 不定休
https://michalak.jp/

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。