今熱い! バブルファッションとは? 

Otto

今密かに人気となっているバブルファッション。

バブル時代のパロディネタで人気のお笑いタレント・平野ノラさんや、荻野目洋子さんのヒット曲『ダンシング・ヒーロー』に乗せて踊る大阪・登美丘高校ダンス部などの活躍によって注目が集まっているのが、1980年代後半から1990年代初頭のいわゆる「バブル期」のカルチャーです。日本経済が急上昇した時期でもあり、景気のよい社会やポジティブなムードがさまざまな文化を生み出しました。そんなバブル期に流行ったバブルファッションが、密かに人気となっています。

 

バブルファッションが再来した理由

では、なぜ今バブルファッションが再来しているのでしょうか? バブルファッションは、アラフィフ世代が20代の頃に流行ったものなので、40代~50代以上にとってはちょっと懐かしい印象です。数年前は、どちらかというと「バブル時代のファッションはダサい」というレッテルを貼られていました。

しかし、アラフィフ世代の子どもである、現在の20代(ゆとり世代)から見ると、「新しいファッション」として映るようです。バブル期に青春を過ごしたアラフィフ世代の子ども世代である20代の人たちが、両親のクローゼットを見て、かわいい&斬新、と感じているのでしょうか?

ですが、街中で当時の服装をそのまま取り入れている、というわけではありません。ファッションは20年から30年周期で繰り返すといいますが、まったくそのままではなく今風にアレンジされ、リバイバルブームとなっているのです。

今回は、今っぽいバブルファッションアイテムと、今っぽくおしゃれに着こなすコツを紹介します。実際、今季はバブルのムードを今の気分に落とし込んたアイテムが数多く登場しています。今の時代の若者には過去のものというよりは、新しい個性的なファッションという感覚が強いようですね。

 

バブルファッションの特徴と、リバイバルでおしゃれに取り入れるコツ

バブルファッションの大きな特徴の一つは、ボディコンと肩パッドです。肩パッドで上半身は大きく見せるのですが、ウエストをキュッと細く引き締めて見せるファッションが大流行しました。体にピタッと纏わりつくような露出の高いファッションで、ボディラインを強調するのが特徴の一つです。また、その他、今流行っている太眉や赤リップ、大振りアクセなども大きな特徴となっています。

続いて、今の気分に落とし込んだ新作バブルファッションアイテムを紹介します。

 

1.ボディコン(ボディ・コンシャス)

Otto

バックボタンジャージーワンピース 9996円(税抜)[S・M・L]  1万696円(税抜)[LL・3L]/Otto(オットー


ボディコンは体に密着する素材でボディラインを強調する服で、バブル時代はミニワンピースタイプを挑発的に着こなす女性も街中に見られました。でも、今季はバブル期のように全身がピタッとしたミニスカートなどではなく、適度にボディラインに沿う、スカート丈もひざ丈くらいのものが気分です。

首に沿って瓶(ボトル)の口のように少し立ち上がったネックラインのボトルネックのジャージーワンピース。後ろ衿ぐりのみボタン開き仕様で、後ろ身頃は開かないデザインになっています。縦長シルエットですらりと見せる、ほどよい厚みのあるジャージー素材で、身体のラインを美しく演してくれます。
 
Otto

ボタニカルプリント・レースコンビワンピース 1万3900(税抜)[7・9・11・13]  1万4900円(税抜)[15L]/Otto(オットー

スカート部分は表面感のあるややしっかりした素材で、バラ柄のプリントが施されたワンピース。上身頃はレース素材のペプラムデザインで、メリハリシルエットを作ることができるので、スタイルアップ効果が期待できます。

 

2.派手柄

Otto

フラワープリントジャージーワンピース 1万2900(税抜)[M・L] 1万3900円(税抜)[LL・3L]/Otto(オットー

バブル期を彷彿とさせる、ド派手なワンピースもトレンドに挙がっています。こちらは、鮮やかなピンクカラーで気分も晴れやかになりそうなワンピース。落ち感のあるジャージー素材で、前ウエストのひねりデザインが女らしいくびれを演出してくれます。

 

3.ビッグシルエット

Otto

ドルマンスリーブコート(中わたライナー付)
1万6900円(税抜)[S・M・L]  1万7900円(税抜)[LL・3L]/Otto(オットー


バブル期に流行っていたのは、身幅が大きく、アームホールや袖幅も大きいビッグシルエット。ですが、今流行っているビッグシルエットの特徴は、袖幅は細めで、身幅だけが広くなっているタイプです。

こちらは、トレンド感のあるデザインに、きれいカラーが映えるコート。中わた入りのライナーは取り外し可能で、長いシーズン活躍してくれます。きちんと感を演出してくれるテーラードカラーです。衿から前端の変わりステッチもアクセントになっています。

 

4.ツイードジャケット

Otto

ツイードロングジャケット 9990円(税抜)[M・L・LL・3L]/Otto(オットー

肩パッド入りのジャケットはバブル時代の象徴的なスタイル。バブル期ほど大胆ではないものの、クラシカルな印象のジャケットは今季取り入れたいアイテムです。

こちらは優しいピンクが品よく柔らかな雰囲気のツイードジャケットを、今年らしいフリンジ使いでひと味こなれた印象に仕上げられた1枚。長めの丈が縦のラインを強調してくれるので細見え効果も。また、気になる下半身もさりげなくカバーしてくれる頼れる存在です。

ちなみに、ZARAで見つけた!2018年秋冬トレンドキーワードの記事でも、ツイードを注目アイテムとして挙げています。

 

5.チェーンモチーフ、チェーン柄

Otto

プリント使いワンピース 9996円(税抜)[7・9・11・13]  1万696円(税抜)[15L]/Otto(オットー

縦に流れるチェーン&パール柄プリントで、すらりとした印象を醸し出してくれるワンピース。背中の上半身部分は無地のジョーゼットになっています。程よいゆとりのシルエットに、衿ぐりと袖ぐり、ウエストの無地使いでメリハリをつけた1枚。

ちなみに、2018年秋冬のトレンドバッグの記事でも、チェーンバッグを注目のキーワードの一つとして挙げています。合わせてチェックしてみてくださいね。


以上、今季再来しているバブルファッションについてお届けしました。50代にはちょっと懐かしいバブルファッションは、身に纏うだけでパワーがみなぎってきそうで、「みんなと同じファッションは飽きた!」というアラサー女性には特におすすめです。早速チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

===========================
【取材協力】
Otto(オットー)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
運動会に何着ていく? アラフォーママの運動会コーデ
2018年秋冬トレンドバッグ、コーデが華やぐ5つのキーワード
9つのキーワード注目!2018年秋冬トレンド靴・シューズ・ブーツ
女性に人気のビジネスリュック8選!通勤やスーツにおすすめ
ZARAで見つけた!2018年秋冬トレンドキーワード7

▼注目のファッションイチオシ記事はこちら
雨だけでなく汚れも防ぐ!コロニルの防水スプレー
女っぽコーデにも!NIKEの万能スニーカー
お手入れ簡単!オンオフ使える服はFABIAがおすすめ
かぶらない!さりげなくお洒落なCOACHのお財布

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。