ちょっとした気持ちを伝えるのにおすすめアプリ「giftee」

ネットで簡単にギフトが送れるgiftee(ギフティ)

ネットで簡単にギフトが送れるgiftee(ギフティ)


LINEやFaceBookなど、友達・家族との連絡はネット経由でという人が多くなり、私も離れた場所にいるネットだけの知り合いも多くなりました。そんな人達にも、ちょっとした感謝の気持ちなどを送るために使い始めたのがネットでギフトを贈れる「giftee」です。

かわいいイラストの「Thank you」や「Sorry」、「ハッピーバースデイ」などのメッセージカードと共に、ネットで気軽にギフトが送れるこのサービス。ギフトのURLだけを送る仕組みのため、特定のSNSやアプリに依存せず、相手の住所を知る必要も、自分の住所を知らせる必要も無く気軽にギフトが贈れます。
 

女性に喜ばれるギフトが豊富なのもおすすめポイント!

ギフトの内容は100円程度のものや、女子ウケしそうなスターバックスのドリンクチケットをはじめ、リラクゼーション・ヨガのレッスンなど体験もの、また贈られた人が住所を入力し配送してもらうギフトなど、気軽なギフトから特別な日のプレゼントまで揃っています。

支払いは、クレジットカードの登録orクレジットカード番号の入力が必要。auかんたん決済、ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いが可能ですが、Apple Payを使うと会員登録なしでギフトを贈れるのも便利な点です。
 

もしもの時の「お財布代わり」にも

gifteeの操作画面、有効期限も確認できます。

gifteeの操作画面、有効期限も確認できます。


私自身は、仕事でトラブルがあり疲れていた妹に、「ほっ。」とする時間と、頑張れ!と応援の気持ちを込めてスターバックスのドリンクチケットなどを贈ったことがあります。

妹は喜んでくれましたが、その後gifteeから「贈ったギフトの使用期限が迫っています。」とメッセージが届き、早めに使うようフォローをしたのも良い思い出……。有効期限があることも相手にそれとなく伝えると良いかもしれません。

意外な使い方としては、おサイフを忘れた時でもスマホがあれば、gifteeでローソンのギフトカード、各種フード・ドリンクチケットが買え、そこそこしのげるので、そういう使い方を覚えておいて損はないかと思います。

皆さんも、誰かに感謝の気持ちを伝えたい時にコーヒーを贈ったり、落ち込んでいる友人への励まし、ちょっと特別な日のプレゼントにはヨガレッスンやリラクゼーションチケットなどを送ってみるのはいかがでしょうか?

スマホからはアプリとブラウザの両方で使えます。
【gifteeアプリ】
iPhone用ダウンロードページ
Android用ダウンロードページ
 

ギフト選びに悩んだら……?おすすめ関連記事

LINE(ライン)やSNSで送れるソーシャルギフトサービス8選
目上の方へのギフトに!一流ホテルの「極上体験」を
友だちへのプチギフトに最適!美容家が選ぶ贈り物リスト10
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。