ニンジンのヘタがおしゃれな観葉植物に!

ニンジン栽培

ニンジンの発芽させた芽を小鉢に移し替えてみると、おしゃれな観葉植物に!


ニンジンを料理に使うときに切り落とすヘタの部分、そのあとどうしてますか? 捨ててしまっているならもったいない。ニンジンのヘタを水につけておくだけで、インスタ映えも狙えるおしゃれな観葉植物になるんです!

ニンジンを発芽させるには、切り落としたヘタの部分を水に浸しておきます。水の量は下手の底辺部分が軽く水に浸かる程度で十分。室内の窓際など、外光が入る場所に容器に入れて設置して水を毎日取り換えしょう。

数日経つと、ヘタの中央部分から緑色の新芽が発芽してきます。そのまま水を取り替えていくと芽が大きく育ちます。ニンジンの発芽は水につけておくだけでとても簡単! 誰でも発芽させることができます。
 

発芽させるには水につけておくだけでOK

ニンジン栽培

ニンジンのヘタを水栽培で発芽させたもの。軽く水に浸らせておくだけで発芽する。


器の中には観葉植物用の腐葉土または赤玉土を入れます。その上に発芽させたニンジンのヘタを置き、最後の仕上げにニンジンのヘタの部分が隠れるよう小粒の玉砂利を敷いて、器に移し替えると完成!

まさか捨てるはずだったニンジンのヘタから発芽させたものとは誰も思わない、立派な観葉用植物になっています。盆栽用の鉢を使うとちょっとした小品盆栽にも見えてくるから不思議。植物に合わせたお気に入りの器をご用意してみてください。

ただ、ニンジンがこのまま根付くことはありません。定期的に水を与えることで芽は発芽し続けますが、ある程度の日数になれば枯れてくるのでそのときには仕替えてください。
 

「#ニンジンのヘタ」でSNSに投稿してみるもよし

この鑑賞できるまでになったニンジンの芽、小さいので場所を問わずに置けるのが楽しいです。筆者はこれを写真を撮ることを楽しんでいますが、背景が綺麗な場所を選んで撮影しています。手のひらサイズのものなので、自由に撮影セッティングが可能なのが写真を撮るのにも好都合なのです。

水栽培で育てた芽を器に入れ替え愛でる、たったこれだけで自分だけの小さな至福のひとときが味わえます。また、これらを雰囲気の合う部屋や場所で写真に撮ってインスタやSNS用にアップすると思わぬ反響を得ることができるかもしれません。
 

このガイドの記事をもっと読む

写真撮影ガイド:瀬川陣市の記事一覧

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。