夏のディズニーランド&シーにおすすめの服装は? 

ディズニーリゾート

ディズニーリゾートを100%楽しむために欠かせないディズニーコーデって?

一歩足を踏み入れると、そこは夢の国「ディズニーリゾート」。大人も子どもも夢中になれるテーマパークですね。この夏、東京ディズニーランド&シーに行こうと計画している方も多いことでしょう。夏にディズニーランド&シーを訪れるなら、アトラクションの攻略はもちろん、服装や暑さ対策にも気を配りたいもの。今回は、ディズニーリゾートを100%楽しむために欠かせないディズニーコーデのコツを、様々な角度から考えてみましょう。


ディズニーの新常識!SNS映えする“ディズニーバウンド”って?

ディズニーリゾート

ディズニーコーデで、ディズニーリゾートを満喫したい!

ディズニーリゾートに行くことになったら悩ましいのが服装問題ですよね。広い敷地内を歩き回るので、動きやすさはもちろんですし、屋外で過ごすことが多いので気温や気候にも注意したいところ。そして、せっかくディズニーリゾートに行くのだから、「ディズニーらしさとオシャレを両方楽しみたい!」という人が多いのではないでしょうか?

そこで、ディズニーリゾートを楽しむ服装として、通年を通しておすすめなのが、私服でディズニーキャラクターを表現する「ディズニーバウンドコーデ」です。最近はSNSでも人気を博しています。

top

ディズニーリゾートを思いっきり楽しむためには、服装も重要。/WEARより

キャラクターを表現する……といっても、ディズニーバウンドコーデには特別なアイテムは決して必要はありません。クローゼットにあるものや、コスパブランドにあるものを上手に組み合わせて、色・デザイン・雰囲気で、ディズニーのキャラクターっぽさを演出すればいいのです。

■ミッキー&ミニー
ミッキー&ミニーのディズニーバウンドコーデなら、ブラック・レッド・イエローをコーデに取り入れること。ミニーちゃんスタイルに欠かせないのは、やっぱりドット柄。レッドとドットをメインに、イエローやブラックを取り入れて、リボンアクセサリーを使えばバッチリです。

■不思議の国のアリス
不思議の国のアリスはホワイトと水色をベースに、黒のシューズとカチューシャがあれば◎。うさぎや時計モチーフのアイテムをプラスすると、よりアリスっぽく演出できます。

■ダンボ
人気急上昇中のディズニーバウンドがダンボです! ピンクや水色といったパステルカラーが、女子のハートをわしづかみしています。

■ラプンツェル
大人気のプリンセス、ラプンツェルバウンドをするなら、パープルのワンピースかスカートをコーデに取り入れれば完璧です。

■チップ&デール
チップ&デールはブラウンをベースにしたコーデが正解。デールの赤い鼻をイメージして、レッドを差し色に使うといいですね。

■ピーターパン&ティンカーベル
ピーターパンはグリーンをメインにして、バッグやシューズをブラウンで合わせましょう。ティンカーベルは、黄緑色のワンピースが◎。ゴールド系のアクセサリーで、妖精っぽさをプラスすると、よりティンカーベルらしさを演出できます。

……上記以外のキャラクターでも、このように各キャラクターのカラーをコーデに取り入れると、簡単にディズニーバウンドコーデが完成します。

親子でリンクコーデ

親子でリンクコーデ。

ほかにも、お子さんだけキャラクターコスプレをして、ママは色だけ取り入れてコーデを楽しむ、親子でリンクコーデもおすすめです。
カチューシャのみ

カチューシャのみでも。


大人の方で、さすがにキャラクターになりきるのは恥ずかしい、自分には難易度が高いと思う方は、例えばディズニーのキャラクタープリントTシャツ×ワイドパンツといったコーデや、いつものコーデにキャラクターのカチューシャをプラスするだけでも雰囲気を味わえます。現地調達で済むので気軽に楽しめますね。

6月7月8月は、梅雨や暑さ、日差しに対処した服装がベスト

続いて、6月7月8月の月別の対策コーデも考えておきましょう。前述のディズニーバウンドコーデに、雨や暑さ、日差しに対処するアイテムを追加するのがおすすめです。これで、夏ならではの気温や気候にも上手に対処して、ディズニーリゾートを100%楽しみましょう。

■6月におすすめのディズニーコーデ
6月は春と夏の変わり目の季節で、朝晩と日中の温度差がある時期です。しかも梅雨どきなので、じとじと雨が降り続いて、湿気も高くなっています。不快指数が高い日が多く、ちょっぴり憂うつな6月を、快適かつおしゃれに乗り切るには、長すぎず短すぎない半端袖のトップスがおすすめ。暑くなってきたら、袖をロールアップすれば対応できます。また、リネン素材のトップスも◎。リネンは通気性と速乾性に優れているので、湿気の多い6月でもサラッとした着心地をキープできます。リネン独特の風合いや自然なしわが、こなれ感を演出してくれるのも嬉しいポイント。足元は、急な雨対策としてレインブーツがやっぱりおすすめです。

■7月におすすめのディズニーコーデ
すっかり夏の暑さになる7月。朝から晩まで半袖で過ごせる気温ですが、冷房が効いた室内では肌寒く感じることもあるので、カーディガンといった羽織りものを用意しておくのがベスト。上下ホワイトで統一したオールホワイトコーデで、夏気分を満喫するのも◎。コーデ全体がぼんやりとした印象にならないように、上下のアイテムで生地の質感を変えたり、シルエットにこだわると、おしゃれに決まります。差し色として、夏らしい派手カラーの小物を投入するものいいですね。カンカン帽で、夏っぽさを演出するのも素敵です。

■8月におすすめのコーデ
夏場のディズニーランド&シーを満喫するには、暑さと日差しに気を付けたいもの。夏の平均気温は8月になると30℃を超える日が多く、熱中症対策が必須になります。

トップスは、通気性の良い半袖Tシャツがベスト。水浴びしても安心な速乾性のあるポリエステル素材だと安心です。女性やお子様は日焼け対策として、長袖のラッシュガードを用意するといいでしょう。ボトムスも、トップスと同じく通気性の良いものが◎。靴は、やっぱり歩きやすいスニーカーがベストです。にわか雨対策に、必要な場合は防水スプレーをかけておくと◎。また、屋内の冷房対策や、夜になると急に冷え込む日もあるので、カーディガンやパーカなどの羽織りものを持っていくと便利です。日焼けや寒さが気にならないときは、腰巻きしておくと、スタイリッシュに決まります。

では、具体的にどんな服装がおすすめなのか、「WEAR(ウェア)」で見つけたディズニーバウンドコーデをピックアップしていきます!


WEARで見つけた! ディズニーバウンドコーデ

WEAR

出典:WEAR

ウエストリボンとふんわり袖が可愛い、水色のフィット&フレアワンピースで、シンデレラをイメージしたコーデ。シンデレラを表現するには、水色のワンピースが欠かせません。頭にはティアラをのせて、お姫様気分を満喫しています。


WEAR

出典:WEAR


レッドのTシャツに、イエローのミディ丈フレアスカートを持ってくれば、レッド×イエローが特徴のプーさんのバウンドコーデが完成します。イエローの耳付きキャップに、イエローのサングラス、イエローのコンバースのスニーカー、そしてイエローのトートバッグを投入して、とことんプーさんコーデを演出しています。
WEAR

出典:WEAR

くまのプーさんと、ピグレットやティガーといった仲間たちのバウンドコーデ。プーさんのレッド×イエローや、ティガーのオレンジ×ブラックのボーダー柄、ピグレットのピンクとピンク×ブラックのボーダー柄など、各キャラクターのカラーと柄を上手に使って表現しています。頭につけた耳モチーフのカチューシャが、より完成度を高めています。

以上、夏のディズニーリゾートにおすすめの「ディズニーバウンドコーデ」と、夏の暑さや雨対策について紹介しました。これを参考に、この夏も東京ディズニーランド&シーを楽しんできてくださいね!

===========================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
夏の始めに揃えたいコスパアイテム6選
無印良品の靴・スニーカー7選、大人女性のおすすめは?
グリーンスカートコーデのコツとGUおすすめスカート
ALLプチプラ以外!ちょっといいものこそコスパがいい
2018年夏のスニーカー人気ランキングBEST5

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。