夏休みの人気イベント!大井川鐵道のきかんしゃトーマス号

すっかり夏休みの人気イベントとなった大井川鐵道を走る「きかんしゃトーマス号」。5年目となる2018年も公式イベントDay Out With Thomas 2018として2018年6月9日から10月14日までの72日間にわたって開催される。このほど概要が公表されたので、見どころをご紹介しよう。


きかんしゃトーマス号、ジェームス号を楽しむポイントは?

トーマス号

大井川鐵道を走るトーマス号


静岡県の大井川鐵道で2014年からスタートした「きかんしゃトーマス号」。テレビや絵本でお馴染みのトーマスやジェームスの実物大の列車に乗れるということで、子供たちを中心に人気である。

イベント最大の楽しみは本物のSL列車の運転である。トーマス号は絵本やアニメでお馴染のオレンジ色の客車を引っ張り、ジェームス号は茶色の客車を引っ張って新金谷駅と千頭駅の間を1日1往復走行する。

期間中の土休日を中心に、金曜や月曜の運転もあり、2018年8月10日から8月20日までは毎日運転する。トーマス号の運転は72日、ジェームス号の運転は16日で、ジェームス号が走る日はトーマス号も走るので、その日はトーマス関係のSL列車が2往復することになる。
車内

トーマス号車内


車内は、ボックス席のヘッドカバーがトーマスデザインのものを使用、アナウンスもトーマスやジェームスが大井川や茶畑など沿線の見どころや列車運行に関する注意を説明する。車窓からはトーマスの仲間が隠れているのを見つけるのもお楽しみである。
窓の開け閉め

窓の開閉を教える大人たち


きかんしゃトーマス弁当やお菓子、SLグッズもあるので、記念に買う人が多いようだ。また、記念写真を撮って販売したり、トンネルが近づくと窓を閉めるように大人が子供たちに指示したりと車内は和やかな雰囲気である。なお、客車はエアコンがないので、それに対応した服装で乗車するのがいいだろう。トーマス号やジェームス号が吐き出す煤で顔や服が汚れることもあるので注意したい。

■きかんしゃトーマス号・ジェームス号の運行について
片道乗車料金 大人1名=3000円、小人1名=1500円(乗車記念グッズつき)
【トーマス号の列車ダイヤ】
新金谷発 10:38 ⇒ 千頭着  11:54
千頭発  14:10 ⇒ 新金谷着 15:27
【ジェームス号の列車ダイヤ】
新金谷発 10:00 ⇒ 千頭着  11:13
千頭発  13:39 ⇒ 新金谷着 14:53

トーマス号とジェームス号の運行カレンダー

チケット販売方法
1)ローソンチケットでの抽選エントリー方式による販売
2)一部の旅行会社にてツアー形式での販売


次からトーマス号に関するイベントやツアーの情報をご紹介しよう。

きかんしゃトーマスフェア2018

トーマスと仲間達

千頭駅に集合したトーマス号と仲間達


トーマス号とジェームス号が2本とも運転される日は、終点の千頭駅構内に「きかんしゃトーマスのなかまたち」が大集合。トーマス、ジェームスのほか、パーシー、ヒロ、ラスティ、いたずら貨車、いじわる貨車が会場に駆け付けることになっている。
ジェームス号

転車台上のジェームス号


トーマス号とジェームス号が転車台に載って向きを変える様子も間近に見ることができる。
ラスティーの引っ張る貨車

フェア会場ではラスティーの引っ張る貨車に乗れる


ほかにもいろいろな催しが予定されており、決まり次第公式サイトで発表される。

■きかんしゃトーマスフェア(千頭駅構内)
開催場所:大井川鐵道 千頭駅構内
開催時間:10:00~16:00
入場料金:小学生以上1名500円

きかんしゃトーマスフェア(公式HP) 

バスのバーティーとトーマス号に乗るツアー

並走

バスのバーティーとトーマス号が並走


トーマスの仲間であるバスのバーティー。トーマス号と並走するシーンもあり、片道はトーマス号に乗ってバーティーを眺め、もう片道はバーティーに乗って、道路上から線路を走るトーマス号を眺めるツアー。バスの定員は僅か16名なので、抽選になる。一度は参加してみたいツアーだ。

■バスのバーティーとトーマス号に乗ろう
申込受付期間:2018年4月2日12:00~4月13日12:00
募集定員:各回各コース16名(最少催行人員12名)
旅行代金:大人(中学生以上)7200 円、幼児・小人(1 歳~小学生)5700 円、0歳児(座席なし)500 円
お問合わせ:0547-46-3134(大鉄観光サービス フレンドツアーセンター 9:00~17:30 ※日・祝日休み)

※バスのバーティー乗車券・トーマス乗車券のみの販売はしておりません。
詳細と申込(公式HP)


きかんしゃトーマス号とSL整備工場見学ツアー

整備工場のトーマス号

整備工場でトーマス号を見学


浜松駅、静岡駅発の観光バスでのツアー。トーマス号乗車のほか、千頭駅構内でのフェア参加、新金谷駅のSL整備工場見学がセットになっている。

■きかんしゃトーマス号とSL整備工場見学
申し込み受付:2018年4月16日9:30から受付開始 ※電話予約のみ
募集定員:各回40名(最少催行人員20名)
旅行代金:大人(中学生以上)10000円、小学生8000円、幼児(弁当有、1才~未就学児)7000円、幼児(弁当無、1才~未就学児)6000円、0才500円
お問合わせ:0547-46-3134(大鉄観光サービス フレンドツアーセンター 9:00~17:30 ※日・祝日休み)

詳細と申込(公式HP)

以上、盛り沢山の内容である。夏休みの思い出に家族そろって参加したい。


大井川鐵道へのアクセス、関連サイト

大井川鐵道へのアクセス 
東京から:東海道新幹線で静岡へ、東海道本線に乗り換えて金谷へ。
名古屋から:東海道新幹線で掛川へ、東海道本線に乗り換えて金谷へ。

車でのアクセス:新東名 島田金谷ICからおよそ8分で新金谷駅

【関連サイト】
きかんしゃトーマス公式サイト 
大井川鐵道公式サイト 

写真と資料提供=大井川鐵道 (C)2018 Gullane(Thomas) Limited

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。