東京ドームの天然温泉スパ、15年目の大リニューアル

スパ ラクーア全景

東京の人気スパ施設『スパ ラクーア』が2003年の開業以来初めてとなる大改装!

2017年10月5日(木)、東京ドームシティの地下1700メートルから湧き出る天然温泉をふんだんに使った温浴施設『スパ ラクーア』が開業から15年目を迎え、大リニューアルを果たしました。

露天風呂エリア

露天風呂エリアに新しいお風呂の登場!からロッカーの改良・増設まで大リニューアル

東京ドームやホテル、ジェットコースターなどのアトラクションが集まる広大な東京ドームシティの一角・ビルの5階から9階にあるスパ ラクーア。露天風呂・大浴槽・サウナの数や、横になってくつろげるリラックススペースの広さ、トリートメントメニューの種類の多さなどどれをとっても桁違いのスケールを誇ってきましたが、今回の大改装では25歳~35歳の働く女性をターゲットとし、「“キレイになりたい”想いをかなえる より上質で、より快適な“癒やしとくつろぎ”の空間へ」をテーマに、さらに磨きをかけました。

そんな生まれ変わった巨大スパで新たにできるようになった、女子が嬉しい7つのことをご紹介しましょう!


その1.2つの新しい“美”の湯に入れる!

檜風呂炭酸泉

新設された『檜風呂炭酸泉』。ヒノキの香りに癒やされます

浴槽やサウナの並ぶスパゾーンには、今回2つの新しいお風呂が新設されました。露天風呂エリアには、新陳代謝の促進や美肌、リラックス効果があるとされるほんのり乳白色の『炭酸泉』が檜風呂で登場。

酸素泉

地下1700メートルから湧き出る天然温泉がパワーアップ!

内湯にはこの地に湧き出ている琥珀色の小石川温泉に酸素をプラスした『酸素泉』が登場。小石川温泉のお湯は塩辛いナトリウム塩化物強塩泉で「痩身の湯」「美人の湯」とも呼ばれ、保湿・保温性に優れ美容にも効果的といわれています。新しい2つのお湯をいただいて、美肌力アップです!


その2.フィンランド式サウナを体感できる!

フィンランドサウナ

外から入るのも本格的! 『フィンランドサウナ』

そして露天風呂エリアには新たにフィンランド式サウナが登場。フィンランドのサウナは野外にあるものなので、わざわざ入り口を露天風呂エリアに作ったそうです。室温約70度で中温多湿が特徴。熱く焼けたサウナストーンに自分でアロマ水をかけ、室内をお好みの湿度に調整することができます。


その3.総合受付カウンターが強い味方に!

総合受付カウンター

気軽な相談から予約までできる『総合受付カウンター』

スパ ラクーアの中には骨盤矯正やロミロミ、リフレクソロジー、ヘアサロン、ネイルサロンなど、なんと11ものトリートメント&ビューティーサロンが入っています。これまでは行きたいサロンに個別に連絡して予約を取らなければなりませんでしたが、今回全てのサロンのメニューと予約状況を把握している総合受付カウンターが新設。自分の好みや症状、空いている時間などを相談すると、スタッフが要望にあったメニューを提案・予約してくれるとても便利なスポットです。


その4.貴重! デトックス効果ありの「ヴィシーシャワー」を受けられる

ヴィシーシャワー

日本の温浴施設としては初導入!

今回新しくオープンしたサロン『アヴァンタージュ』では日本の温浴施設としては初めて、フランスの伝統的スパ療法の「ヴィシーシャワートリートメント」を受けることができます。8つのノズルから出るシャワーの水圧により全身の血管やツボを圧迫し、血行促進効果、デトックス効果を高めるというメニュー。スタッフは発祥の地・ヴィシーに赴きその技を学んだそうです。


その5.アメニティ完備で手ぶらで行ける!

コスメティックバー

かさばるコスメを持ってくる必要なし!

仕事帰りや空いた時間に急にスパへ行きたくなった。けれど何も用意していないから断念……女性ならよくあるシーンですが、ラクーアなら思い立ったときに手ぶらでOK! アメニティも完備、メイクも『コスメティックバー』にて100円で「メイクブラシセット」を購入すると、POLAとKATEの最新メイクアイテムを自由に使うことができます。すっぴんで闇夜に紛れてこそこそ帰るなんていうこととは無縁です。


その6.しゃべりまくってもOKの席がある!

ラクーアリビング

居心地のよさに長居してしまいそうな『ラクーアリビング』

お風呂上がりにゆったりくつろぐリラックスラウンジ。ラクーアには読書や仮眠、モニターでTVを楽しめる席などが広大なスペースにずらりと並んでいますが、そこは静かに過ごす空間です。しかし今回オープンした「ラクーアリビング」は様々なタイプの席が並ぶまさに自宅のリビングのような場所。カップルや友達でおしゃべりを楽しむのもよし、賑やかな雰囲気の中に身を置いてくつろぐもよし、とにかく自由な空間です。


その7.風呂上がり、体に良いものが食べられる!

カフェ カーサ&デリ

気軽に体に良いものをオーダーできる『カフェ カーサ&デリ』

しかもラクーアリビングにはオーガニック&リラックスをコンセプトにしたカフェレストラン『カフェ カーサ&デリ』とドリンクバー『ザ・バー』もオープン。健康的な気分に包まれているお風呂上がり、無添加食材を使用したメニューやフレッシュジュースなどで、お腹の中からさらにヘルシーになれるのです。


アトラクションでエキサイトする人たちを遠目に見ながらリラックスできる席

アトラクションでエキサイトする人たちを遠目に見ながらリラックスできる席も

以上、リニューアルした『スパ ラクーア』でできる女子が嬉しい7つのことでした。今回は“女子”目線でまとめましたが、コスメティックバーとアヴァンタージュの一部メニュー以外は全て男性も楽しめることです。男女一緒にくつろげるスペースも充実しているのでデートにもおすすめですよ。


<DATA>
東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
住所:東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5~9F(フロント6F)
電話番号:03-3817-4173
営業時間:11:00~翌朝9:00
入館料:大人(18才以上)2850円/6~17才 2052円
*休日割増料金(土日祝・特定日)+324円
*深夜割増料金(深夜1:00~翌朝6:00在館)+1944円
*ヒーリング バーデ(18才未満利用不可)+864円
休館日:不定休
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園』駅より徒歩1分など






※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。