御朱印はマナーを守っていただく参拝の証

御朱印とは、神社仏閣が参拝者のために授ける印のこと。朱で印を押して、墨で社名や日付などを記したものです。

本来はとてもありがたいものですが、最近の「御朱印ブーム」で、スタンプラリー感覚で来るマナー違反の旅行者が問題視されています。まずは御朱印を集めるときのマナーを簡単にご紹介します。

・きちんと参拝してから御朱印をいただく
・メモやノートでなく御朱印帳にいただく
・「自分の名前を書いて」など注文をつけない
・1万円・5千円などの高額紙幣ではなく小銭を用意する
・ありがたくお礼を言って受け取る

ちなみに御朱印帳は、御朱印を受ける神社のものでなければならないというルールはありません。1つの御朱印帳に複数の神社の御朱印を受けても大丈夫です。

御朱印は、単なる旅の記念ではなく、参拝をした証。お守り代わりに部屋に飾ったり、身につけておくものです。マナー守って御朱印をいただきましょう。

可愛すぎる! 女子の心をくすぐる御朱印帳

神社仏閣が用意している御朱印帳のデザインはさまざま。その場所を象徴するものや、ゆかりのあるものが描かれています。

中には、女子の心をキュンキュンくすぐるキュートな御朱印帳もたくさん。というわけで今回は、関東近郊で手に入るカワイイ御朱印帳にスポットを当て、御朱印とともにご紹介します。

ハートと招き猫にズキュン!今戸神社(東京・浅草)

限定色のピンクは2017年7月の時点で頒布終了

限定色のピンクは2017年7月の時点で頒布終了


東京・浅草にある「今戸神社」の御朱印帳。ピンク色背景にたくさんのハートが目を引きます。中央には、大きな招き猫が2匹。思わず「かわいいー!」と叫んでしまいそうなデザインです。残念ながら限定色のピンクは頒布終了。取材時点(2017年7月)では同デザインの紺・水色は入手可能です。

今戸神社は、縁結びのご利益がある神社としても有名。ペアの招き猫もこの神社のシンボルとなっています。

今戸神社の御朱印。招き猫のスタンプも!

今戸神社の御朱印。招き猫のスタンプも!


<DATA>
■今戸神社(浅草)
住所:東京都台東区今戸1-5-22
TEL;03-3872-2703
拝観料:無料
拝観時間:9:00~17:00
アクセス:各線浅草駅より徒歩15分
御朱印:初穂料300円、浄書時間:9:00~17:00(混雑状況によって書置きの場合あり)
御朱印帳:1500円、サイズ たて約160mm×よこ113mm  


清楚な桜が散りばめられている「東京大神宮」(東京・飯田橋)

清楚な桜が散りばめられている「東京大神宮」

清楚な桜が散りばめられている「東京大神宮」


東京・飯田橋にある「東京大神宮」の御朱印帳。控えめな薄いピンク色の表紙をよく見ると、小さな桜の花がいっぱい! 大和撫子のような、しおらしい印象のデザインですよね。御朱印帳はたびたび入荷待ちになるそうですが、取材時点(2017年7月)では入手可能でした。

東京大神宮も、東京屈指の縁結びの神様として知られています。恋愛成就のお守りや恋みくじなど、たくさんのグッズが手に入るので、女性たちでいつも賑わっています。

東京大神宮の御朱印。シンプルなデザインです

東京大神宮の御朱印。シンプルなデザインです


<DATA>
■東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
TEL:03-3262-3566
拝観料:無料
拝観時間:6:00~21:00
アクセス:各線飯田橋駅より徒歩5分
御朱印:初穂料300円、浄書時間:8:00~19:00
御朱印帳:1000円、サイズ たて約160mm×よこ113mm


存在感抜群のゴージャスな桜!「櫻木神社」(千葉県野田市)

存在感抜群のゴージャスな桜!「櫻木神社」

存在感抜群のゴージャスな桜!「櫻木神社」


千葉県野田市にある「櫻木神社」の御朱印帳。黒地にたくさんの桜の花が咲き乱れる表紙に、中央の「櫻木神社」の金文字がゴージャス。見るたびに元気をもらえそうですね。定期的に限定デザインも出るそうなので、ホームページなどで情報をチェックしてみてください。

櫻木神社はその名の通り、春になれば境内にはたくさんの桜が花を咲かせます。桜の開花にちなみ、開運・縁結びのご利益があるそうです。

櫻木神社の御朱印。桜の印がキュート

櫻木神社の御朱印。桜の印がキュート


<DATA>
■櫻木神社
住所:千葉県野田市桜台210
TEL:04-7121-0001
拝観料:無料
拝観時間:6:00~18:00
アクセス:東武線野田市駅より徒歩10分
御朱印:300円、浄書時間:9:00‐17:00
御朱印帳:1500円、サイズ たて約160mm×よこ113mm


水辺に浮かぶ蓮の花に癒される「高尾山薬王院」(東京・高尾)

水辺に浮かぶ蓮の花に癒される「高尾山薬王院」

水辺に浮かぶ蓮の花に癒される「高尾山薬王院」


登山客にも人気の東京都にある高尾山。登山口より山頂を目指して約70分ほど登ったところに、「高尾山薬王院」というお寺があります。その御朱印帳がこちら。

仏教のシンボル・蓮の花が水辺に咲いているデザイン。上品な女性らしさが、大人っぽくて落ち着きますね。お揃いの柄の、御朱印帳カバーも別途用意されています。

高尾山薬王院の御朱印。迫力あります

高尾山薬王院の御朱印。迫力あります


<DATA>
■高尾山薬王院
住所:東京都八王子市高尾町2177
TEL:042-661-1115
拝観料:無料
拝観時間:境内自由
アクセス:京王線高尾山口駅より徒歩3分、清滝駅からケーブルカーで高尾山駅へ。下車後徒歩約20分
御朱印:300円、浄書時間:8:30~16:00
御朱印帳:種類により1400~1600円(写真は1400円のもの)、サイズ たて約160mm×よこ113mm

これぞ日本!海を富士山が美しい「江島神社」(神奈川・江ノ島)

これぞ日本!海を富士山が美しい「江島神社」

これぞ日本!海を富士山が美しい「江島神社」


神奈川県の江ノ島にある「江島神社」の御朱印帳。青い空の下、波打つ海の向こうに見える富士山は、まさに古き良き日本の原風景の象徴。アートとしても美しいデザインは、お部屋のインテリアとして飾るのもよさそう!

弁天様をまつる江島神社は、縁結びや芸事、金運にご利益があると言われています。江ノ島全体がパワースポットとしても知られているので、広い境内を散策するのもオススメです。

江島神社の御朱印。右下には弁天様の琵琶が

江島神社の御朱印。右下には弁天様の琵琶が


<DATA>
■江島神社
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
TEL:0466-22-4020
拝観料:無料(奉安殿のみ大人200円)
拝観時間:8:30-17:00(奉安殿のみ)
アクセス:小田急線片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩約15分
御朱印:300円(見開き600円)、浄書時間8:30~17:00
御朱印帳:1200円、サイズ たて約160mm×よこ113mm


今回は、関東で集められるカワイイ御朱印帳を5つ紹介しました。御朱印だけでなく、御朱印帳にもこだわってコレクションすれば、さらに趣味の幅が広がりそう。マナーを守って充実した御朱印ガールを楽しみましょう!

協力:有村美柚(アルモニ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。