ドキドキの一人旅デビュー 初心者が気をつけるべきことは?

自由気ままな一人旅。誰にも気を使わずに、好きなところで好きなことができるので 、心の大きな癒しになります。しかし、気を抜けば思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので注意が必要です。一人旅初心者の方へ向けて、身の安全を守るために押さえておくべき9つのポイントをご紹介します。
解放的な一人旅!安全に楽しみましょう

解放的な一人旅!安全に楽しみましょう


 その1 安すぎるホテルには注意する

一人旅をするなら費用もなるべく抑えたいもの。ですが、相場に比べて安すぎるホテルには注意が必要です。立地が悪い、設備が古い、壁が薄い……など、快適に泊まれない場合があります。サイトの口コミを必ずチェックしましょう。

一人旅であれば、チェーンのビジネスホテルもオススメです。1人でも泊まりやすく、サービスが充実しているので、一人旅では重宝します。

その2 治安の悪いエリアを事前に知っておく

目的地や治安情報はチェックしておきましょう。世界的に見ても日本は安全で、夜でも女性でも一人歩きが可能ですが、危険なエリアもあります。

夜の繁華街は注意すること

夜の繁華街は注意すること


ガラの悪い場所、人通りの少ない場所、極端に薄暗い場所には近づかないこと。風俗店の多い繁華街にも注意を。ネットで「地名+治安」で検索すれば、いくつか情報を得ることができます。

ガイドブックで紹介されているエリアは比較的安全と言えます。また、ショッピングスポットが多いエリアも、人通りが多くて安全です。ホテルを選ぶときも、安全面を考えてチョイスするようにしてくださいね。

その3 SNSで「~なう」をしない

一人旅の感動を、リアルタイムでSNSで発信したくなるものですが、安易に「~なう」と発信するのは危険。居場所や個人を特定されかねない投稿は避けましょう。良からぬ人に狙われる恐れがあります。「明日は~に行きます」などの情報も投稿はNG。

また、位置情報がオンになったまま投稿されていたり、写真に場所が特定できる景色が映っていないか確認を。飛行機や列車の切符には、出発・到着時間や座席番号も書いてあります。トラブルを避けるために掲載は控えましょう。

一人旅でのリアルタイムの発信は、グループLINEなどの内輪にとどめておいて。現地で撮った写真は、帰ってきてからアップするのが安全ですよ。

その4 おにぎりをカバンに入れておくと安心

地方へ一人旅に行く場合、心得ておきたいのが「コンビニが少ない」という点。大きい駅でない限り、駅前にはコンビニやキオスクがない場合が多いです。食事のタイミングを逃しても「コンビニで買おう」と安心しては、思わぬ空腹に苦しむこともあります。

そこで、おにぎりを1つカバンに入れておくことをオススメします。旅行は歩くことも多いので、意外と体力を消耗します。万が一、食事場所やコンビニがなかった時も、おにぎりがあれば安心です。同じ理由でペットボトルのお茶を持っておくのもいいでしょう。

その5 派手な格好、目立つ格好をしない

派手なファッションは避けたほうが安心

派手なファッションは避けたほうが安心


一人旅とはいえオシャレな格好は外せない! とファッションに気合を入れたくなることもあるでしょう。しかし、一人旅では地味めな格好で行くことをオススメします。

変に目立って、一人旅をしていることが分かると、悪い人に目を付けられる恐れがあるからです。また地元の人から視線を感じるなど、不快な思いをするかもしれません。露出の多い格好にも注意しましょう。

その6 移動中の居眠りでは貴重品を守る

移動中にうっかり眠ってしまうこともあるでしょう。その際は荷物を抱いて寝るなど、盗難対策を忘れずに。荷物を網棚に上げる際は、貴重品を入れないようにしましょう。

財布だけでなく、スマホ、カメラなど高価なものにも要注意。交通機関のスリ・置き引きは意外と発生件数が多いのです。日本だから大丈夫と油断しないようにしてくださいね。

エコバッグがあると、お土産を買い込んだ時に便利

エコバッグがあると、お土産を買い込んだ時に便利
 

その7 大きな駅でトイレを済ませておく

一人旅で気を付けたいのがトイレのタイミング。特に女性は気にする方が多いでしょう。地方に行けば行くほど、トイレがなかったり、あっても残念なトイレに当たってしまう場合もあります。

そこで、お手洗いは大きな駅のトイレで済ませておくことをオススメします。主要駅の構内や駅ビルにあるトイレは、設備も充実しており、衛生面も安心できますよ。

その8 一人旅での夕食のポイント

一人旅での一番の心配事は食事ですよね。知らないお店に入るのはなかなか勇気がいりますが、開店直後や夕方など早い時間に行くと、一人でも入りやすい雰囲気があります。お店の様子は口コミサイトでチェックできるので便利です。

またお店に行かなくても、ご当地グルメを買い込んで、ホテルの部屋で食事をするのもオススメ。現地のデパ地下などでお惣菜を買ったり、お土産屋さんでお菓子を買って、部屋で晩酌をするのも旅の楽しみのひとつです。

ホテルの部屋でご当地グルメを楽しむ!(撮影:筆者)

ホテルの部屋でご当地グルメを楽しむ!(撮影:筆者)


その9 知らない人についていかない

「子どもか!」とツッコミが来そうな項目ですが、これにもご注意を。一人で旅に出ると解放的な気分になり、現地の人と触れ合うことを楽しいにしている人もいるでしょう。

しかし、トラブルを防ぐために、どこかに誘われてもむやみについて行かないこと。万が一、運命の人に出会ってしまったとしても、連絡先を聞くまでにとどめ、日を改めて会うようにしましょう。


今回は、一人旅で注意したいことをまとめました。ちょっと大げさに思う項目もあったかもしれませんが、用心してもしすぎることはありません。安全で楽しい一人旅にしてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。