キレイ色とは? 上手な取り入れ方や、身長・体型別の選び方

WEAR

この夏盛り上がっているキレイ色アイテムは、ぜひ手に入れたい。 (左)出典:WEAR(右) 出典:WEAR


パッと目を引くキレイ色アイテムがこの夏の一大ブームになっています。キレイ色とは、イエローやピンク、ブルーなどの華やかで鮮やかな色のこと。華やかな色のアイテムを着ると、女っぷりも気分も上がるうえ、周りの空気も明るくなりますよね。

でも、いつもモノトーンを着ている場合、突然キレイ色のカラーアイテムを取り入れるのに、ちょっと躊躇しませんか?「今日はどうしたの?」「イメチェン?」などと言われたら恥ずかしい……なんて気持ちもありますよね。

そこで突然派手になったように思われずに大人の女性がさりげなくキレイ色アイテムを上手に取り入れるための、キレイ色コーデの基本の法則、さらに、身長や体型別のカラーアイテムの選び方や投入方法も伝授します。


40代がキレイ色を取り入れるならスカートコーデがおすすめ

キレイ色コーデの基本の法則からお伝えします。キレイ色アイテムを簡単に取り入れるには、まず顔から遠い部分に持ってくるのが成功の秘訣。とくに洋服の顔映りが気になる、40代前後の方はそのほうがよいでしょう。

一番簡単で今季おすすめなのが、スカートでキレイ色を投入する方法。これならトップスに持ってくるより難易度も低めで、オフィスやご近所で着てもそこまで派手な印象になりません。

コーデにキレイ色を投入する際は、どれか1つのカラーに絞ってください。2色も3色も持ってくると、ガチャガチャとした奇抜な印象になって、大人っぽさが醸し出せないので注意が必要です。

「やっぱりキレイ色は難しい……」そんな風に思ってしまう初心者さんは、まずはバッグやシューズ、アクセサリーといった小物から始めてみてください。小物で取り入れれば、比較的簡単にトレンドコーデが完成するのでおすすめです。

続いて、身長・体型別に似合う色を考えてみましょう。


身長別のキレイ色選びのコツ、おすすめのコーディネート


■身長155cm以下の背の低い方
WEAR

出典:WEAR


小柄な方は、今季トレンドのボリュームシルエットやロング丈のボトムスは重い印象になってしまい、全身のバランスが悩みかもしれません。そんな小柄さんがキレイ色スカートを取り入れる場合にベストなのが、膝丈ジャストのフレアスカートやミニスカートです。フレアスカートは裾が広がっている分、ひざ下を細く見せる効果も期待できます。張り感のあるタイプを選べば、エレガントで女性らしい印象に。カラーは濃いめの青みピンクがおすすめ。可愛くなりすぎず、アラフォーでもトライしやすいピンクです。


■身長165cm以上の高身長の方
WEAR

出典:WEAR

ミニ丈やロングスカート、ミモレ丈スカートも似合う高身長さん。そんな高身長さんは、動きが生まれて脚がキレイに見える上、フェミニンな雰囲気を醸し出してくれるアシンメトリースカートで取り入れるのがおすすめ。カラーは、大人っぽい印象のブルーがいいでしょう。モードな雰囲気も出るので、ぜひワードローブに投入してみてください。

※文部科学省の調査によると、20代から40代女性の平均身長は約158cmとなっていますので、平均身長前後の方は除いて、小柄な人(155cm以下)・大柄な人(165cm以上)に分けました。


体型別のキレイ色選びのコツ、おすすめのコーディネート

■ぽっちゃりさん
WEAR

出典:WEAR


ぽっちゃりさんにおすすめなのが、寒色系のブルーやグリーンといった収縮色のキレイ色です。収縮色は文字通り、収縮してその物を小さく見せてくれるので、体型カバーに持ってこいのアイテムです。ぜひブルーやグリーンカラーを選んで、細見え効果を実感して。また、キリッとした印象になるので、引き締まった印象にしたいオフィスファッションなどにも最適です。


■細身さん
WEAR

出典:WEAR


細身さんは、貧相な印象にならないように、ぽっちゃりさんとは反対に、イエローやピンク、レッド、オレンジといった膨張色を取り入れるのが正解。膨張色は、その名の通り、そのものを膨張させて大きく見せてくれます。膨張色のボリュームスカートを選べば、なお細身体型が目立たず、おすすめです。また、ふんわりと明るい印象になるので、印象アップを目指したいときやおでかけコーデにもおすすめです。



========================================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
========================================

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。