ファッション迷子の方に贈る、ダサく見えない着こなしのコツ

ダサくならない夏服ルール

ダサくならない夏服ルール

アラサー、アラフォーになると、結婚や妊娠、出産、子育てといったライフスタイルの変化で、「何を着たらいいのかわからない!」とお悩みを抱えている方が案外多くなっています。今回はそんなファッション迷子の方に贈る、ダサくみえないアイテム選びや、着こなしのコツを伝授します!

シャツの着こなし方で明暗が分かれます

シンプルな白シャツは、誰もが1枚はワードローブにある定番アイテムです。今季ワードローブに加えるなら、ややビッグシルエットのタイプ。これをコーデに加えるだけで、トレンド感が醸し出せます。注意したいのは、その着こなし方。ただ単にシャツを着ただけでは、今っぽさが出ません。ポイントは抜き襟と袖をまくること。これだけで、一気にエフォートレスな着こなしに。また、裾は前だけボトムスにINすると、さらに今っぽくなります。

ワイドパンツやテーパードパンツでおしゃれに変身!

ファッショントレンドは、トップスもそうですが、ボトムスのシルエットに集約されることが多くなっています。お子さん連れですと、どうしてもお店での試着がゆっくりとできず、結局手持ちのパンツと同じようなデザインのものを選んでいませんか? 手っ取り早くおしゃれになるコツは、トレンドのパンツをコーデに投入すること。今季買い足すなら、引き続き人気のワイドパンツや、太ももまわりはゆったりしていて、裾に向かって細くなるテーパードパンツがおすすめ。さらに垢抜けるコツは、テーパードの裾が長めの場合、足首が出るくらい折り返すこと。これだけで一気に今っぽいこなれ感がでますよ。

ベーシックカラーでまとめ過ぎない

ブラック、ネイビー、ベージュ、カーキといったベーシックカラーのアイテムは、どんなコーデにも合わせやすく人気です。ですが、ベーシックな色味だけでスタイリングすると、まとまり感は出ますが、なんだか地味な印象に……。そんなとき頼りになるのがピンクや鮮やかなブルー、イエロー、オレンジといったキレイ色。いつものベーシックカラーにこれらのカラー小物を投入するだけで、一気にこなれた感じが出るので、ぜひお試しを。

清潔感にこだわって

「おしゃれと清潔感って関係あるの?」と思った方、実は大きな関係があるんです。いくら奮発して買ったワンピースやシューズも、お手入れがされていないと、それだけでなんだか残念な印象になってしまいます。Tシャツにシワがないか、シャツの襟はアイロンがかかっているか、シューズは汚れていないかなど、ちょっとした心使いで清潔感が増し、おしゃれ感が出てきます。

大人女性はカジュアルの匙加減を考えて

肩肘の張らないエフォートレスな着こなしが定番となった今、カジュアルなTシャツやスニーカーが人気となっています。ですが、全身でカジュアルなコーデを取り入れると、子供っぽい印象で、おしゃれの手を抜いていると思われがち。ワンピース×スニーカーや、Tシャツ×ヒールなど、カジュアル×ドレッシーなアイテムを掛け合わせるのが、おしゃれの近道です。

トレンドのフェミニンはやり過ぎない

今季は、ラッフルやリボン、レース、シフォンなど、女性であることを謳歌できるようなフェミニンなディテールや素材がトレンドに挙がっています。可愛くて素敵ですが、全身で取り入れると、子供っぽくて、どこかダサい印象に……。大人女性がコーデに投入する場合は、アクセント程度にするのが正解です。


▼注目のファッショントレンド記事はこちら
ユニザラだけじゃない!40代も使えるコスパブランド
春夏プチプラブランドで買ってはいけないもの5
ジャケットも春コートもVネックノーカラーが使える!
買ったのはコレ!ユニ×ミニー×オランピアの注目コラボ
2017年、本当に売れている春のスニーカーランキング
春のトレンドでアラフォーが手を出してはダメなもの

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選

▼着こなしを格上げするテクニックはこちら
簡単! ストール、ショール、マフラーの巻き方12
知っておきたい! ストールのアレンジ巻き10
保存版!デニムがオシャレに見えるロールアップ方法


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。