いつものおしゃれにプラスワン! 簡単アレンジ巻き

マフラーからストール、ショールまで、今や冬の定番アイテムとなった巻き物。冷え症の方は首のつく所、つまり首、手首、足首は冷やさないようにと言われており、首を温めると血流も良くなり、体に良いことがわかっています。首に巻くだけで、簡単に温め効果が期待でき、同時にいつものファッションをワンランクアップしてくれる巻き物は、私たちにとって心強い味方。

今回は、マフラーやショール、そして長方形、正方形、大判といったストールの形ごとにおしゃれな巻き方を伝授。どれも簡単にできるので、早速試してみて。

【CONTENTS】
Page1:長方形ストール/二枚使いスヌード風
Page2:長方形ストール/ミラノ巻き 
Page3:長方形ストール/変形ループ巻き
Page4:長方形ストール/ひと結びアレンジ
Page5:正方形ストール/羽織り風
Page6:正方形ストール/フェミニン巻き
Page7:大判ストール/ボリューム巻き
Page8:大判ストール/結びアレンジ
Page9:ショール/マフラー巻き
Page10:ショール/ボリュームアレンジ
Page11:マフラー/ループ巻き
Page12:マフラー/セーラー巻き

長方形ストール/二枚使いスヌード風 

二枚使いスヌード風

ストール/ガイド私物

人気のスヌード巻きを簡単にストールでアレンジ。ストールを二枚使いして、おしゃれさもアップ!

二枚使いスヌード風

二枚使いスヌード風

1.ストールの対角線上にある角と角を固結びして輪っかを作り、結び目が首の後ろにくるように首にかけます。ストールを体の前で1回ねじって、8の字を作ります。

2.作った輪の中に頭を入れ、ストールの形を整えます。
二枚使いスヌード風

二枚使いスヌード風

3.もう一枚のストールを使って、1と2の工程を同じように繰り返し、両方のストールのバランスを整えたら、出来上がり。


次のページでは、長方形ストールを使って、注目のミラノ巻きを実践します。


長方形ストール/ミラノ巻き

ミラノ巻き

ストール/ガイド私物

ミラノ巻きは一見ラフな印象ですが、洗練された雰囲気が漂っており、ぜひ試してみたい。

ミラノ巻き

ミラノ巻き

1.ストールをふんわりと無造作に持って細くしたものを、左右が3:1になるように首に掛けます。

2.長い方(左側)を首に一周巻きつけます。

ミラノ巻き

ミラノ巻き

3.右側のストールをループ状にして、首に巻いた部分に通します。

4.3のループの中に左の先端を通し、優しく引っ張ります。

ミラノ巻き

ミラノ巻き

5.右側の先端を内側から引っ張り出します。

6.5の引き出した先端を、右側と同じくらいの長さになるまで引っ張ります。結び目にボリュームを出すように整えたら、出来上がり。


次のページでは、長方形ストールを使った変形ループ巻きをご紹介します。


長方形ストール/変形ループ巻き 

変形ループ巻き

ストール 1万7850円(税込)/nima nyima(ニーマナイマ)

一見複雑そうに見える巻き方ですが、実は簡単! 首元にニュアンスを出したいときにおすすめ。

変形ループ巻き

変形ループ巻き


1.ストールを無造作に細く持って、半分に折ります。

2.ループが左側になるように、首に掛けます。


変形ループ巻き

変形ループ巻き

3.右にある2本のうち、内側の先端を左のループに通します。

4.少し首元を詰めながら、ループに通した先端を引っ張ります。

変形ループ巻き

変形ループ巻き

5.左右の先端をひと結びします。首元のストールにボリュームを出して、整えたら完成!


次のページでは、長方形ストールのひと結びアレンジをご紹介。


長方形ストール/ひと結びアレンジ

ひと結びアレンジ

ストール/ガイド私物

最近、海外のファッショニスタがよく実践しているコンパクトな巻き方のひとつ。簡単にできて、スタイリッシュな印象です。

ひと結びアレンジ

ひと結びアレンジ

1.ストールを無造作に細く持って、右と左が1:2になるように首に掛ける。

2.長い方(左側)を、一周ぐるりと首に巻き付ける。

ひと結びアレンジ

ひと結びアレンジ

3.左右の先端をひと結びする。形を整えたら、完成。


次のページでは、正方形ストールを使った羽織り風アレンジをご紹介します。


正方形ストール/羽織り風

羽織り風

ストール/ガイド私物

斜め半分に折って、肩から掛けるだけで、エレガントなスタイルが完成します。フォーマルな席にも対応してくれる羽織り風アレンジです。
羽織り風

羽織り風

1.斜め半分に折ります。

2.折り目が背後にくるように、肩に掛けます。襟元にドレープができるように、たくし寄せて、完成。


次のページでは、正方形ストールのフェミニン巻きをご紹介します。


正方形ストール/フェミニン巻き

フェミニン巻き

ストール/ガイド私物

上級者のようなアレンジですが、実際は簡単! フェミニンな印象でスタイリッシュな巻き方です。

フェミニン巻き

フェミニン巻き


1.斜め半分に折って、折り目が背後にくるように肩に掛けます。

2.左右の先端をひと結びします。

フェミニン巻き

フェミニン巻き


3.肩が少し圧迫されるくらい、両端を引っ張ります。

4.両端を固結びして、ストールを右に90度回転させます。右の片方の先端を前に、もう片方を後ろに持ってきて、出来上がり。


次のページでは、大判ストールのボリューム巻きをご紹介!


大判ストール/ボリューム巻き

ボリューム巻き

70年代のヴィンテージ・シルクを使用した、肌触りの良い大判ストール。サリーに伝統的な刺し子が施された、手の込んだ1点物。 大判ヴィンテージストール 1万8900円(税込)/nima nyima(ニーマナイマ)

冬に欠かせない大判のストール。ボリュームたっぷりの巻き方で、温かさも格別。

ボリューム巻き

ボリューム巻き

1.無造作に細くして、左側が20~30cmくらい長くなるように、首に掛けます。

2.左側を一周ぐるりと首に巻きつけます。

ボリューム巻き

ボリューム巻き

3.左が下になるようにクロスさせます。

4.ネクタイを巻くように、右を左に巻きつけます。その巻いた部分を、下から首元に入れ込みます。形を整えて、完成。


次のページでは、大判ストールを使った結びアレンジをご紹介します!


大判ストール/結びアレンジ

結びアレンジ

大判ヴィンテージストール 1万8900円(税込)/nima nyima(ニーマナイマ)

大判ストールを使った存在感抜群の巻き方。ぜひ試してみて。

結びアレンジ

結びアレンジ

1.無造作にストールを持ちます。

2.そのままバランス良く、ループ状にして両肩に掛けます。

結びアレンジ

結びアレンジ

3.後ろに持ってきた先端を固結びします。

4.結び目が右にくるように、ぐるっと全体を回します。フロント部分にボリュームを出して、完成。


次のページでは、冬に欠かせないショールを使って、マフラー巻きにチャレンジします。


ショール/マフラー巻き

マフラー巻き

ショール/ガイド私物

シンプルなマフラー巻きも、ショールを使えば、温かさが倍増します!

マフラー巻き

マフラー巻き

1.無造作に細めに持ちます。

2.左が15~20cmほど長くなるように肩に掛けます。長くした左側を右肩に掛けて完成!


次のページでは、ショールのスタイリッシュなボリュームアレンジをご紹介!


ショール/ボリュームアレンジ

ボリュームアレンジ

ショール/ガイド私物

ボリューム満点のアレンジ巻きは、スタイリングにアクセントを添えてくれます。


ボリュームアレンジ

ボリュームアレンジ


1.無造作に細く持って、左が15~20cmほど長くなるように首に掛けます。

2.長くした左側を、ぐるりと一周巻き付けます。右に長く垂れている部分を、左の先端の下を通して、左肩に掛けます。ボリュームを整えたら、完成。


次のページでは、定番のマフラーのループ巻きをご紹介します。


マフラー/ループ巻き 

ループ巻き

マフラー/ガイド私物

コンパクトなループ巻きは、おしゃれさはもちろん、外れにくく、しっかりと首元を保護してくれます。
ループ巻き

ループ巻き

1.無造作に細くして持ちます。

2.無造作に縦折りにして、ループを作ります。


ループ巻き

ループ巻き

3.ループが左側にくるように、首に掛けます。

4.右側の先端を2枚重ねて、ループの中に通します。フリンジ部分を開いて、形を整えたら完成。


次のページでは、可愛らしい印象のマフラーのセーラー巻きをご紹介!


マフラー/セーラー巻き 

セーラー巻き

マフラー/ガイド私物

キュートな印象のセーラー巻きは、装いをフェミニンに仕上げてくれます。

セーラー巻き

セーラー巻き

1.縦半分に折ってから、無造作に持ちます。

2.左右の長さが同じになるように、首に掛けます。

セーラー巻き

セーラー巻き

3.左右の先端をひと結びします。

4.もう一度結んで、固結びを作ります。セーラーになるように、左右のマフラーを少し広げて、出来上がり。

_______________________________________________________
【取材協力】
LUKA CASTELLI JAPAN(ルカ・カステリ・ジャパン)
Tel. 052-793-2636
_______________________________________________________

【最新記事】
ブルガリパーティに登場したセレブの厳選ドレス姿!
ZARAで見つけた! この秋大注目の「黒」

【おすすめ記事】
知っておきたい! ストールのアレンジ巻き10
注目のポンチョ&ダウンで、冬を乗り切る。
進化する! 可愛いスポーツウエア
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。