日本再発見—ジャパンメイドの魅力

「Rin」は、2008年4月青山にオープン、知る人ぞ知るジャパンメイドの逸品を一堂にギャラリースタイルでPR販売している、ユニークでしかもお洒落なセレクトショップ。日本が世界に誇る凛とした「ものづくり精神」に着目し、「職人の技」と「優れたデザイン」を兼ね備えるものだけを時代を問わず、日本全国の地域から厳選。古くから受け継がれる日本の伝統技術・デザイン・文化・味わいなどを反映した雑貨、家具、食品など多岐にわたる商品を「新しい都会の暮らし」の提案と共に販売しています。

そして今年、それら商品の中から、さらにギフトにふさわしいものだけを選んで、様々なギフトシーンで今一番要求される「贈り分け」をテーマに編集し、カテゴライズした全く新しいタイプのギフトカタログが完成。その名も「ギフトの玉手箱」。和のイメージを活かし、日本のお祝いシーンやRinのロゴマークを反映した赤と白を基調色に、大切な宝箱や風呂敷包みを開くようなパッケージにデザインされています。

上左/Rinギフトカタログ(閉じたところ) 上右/ビョルク(ビアグラス2個セット)¥6,195<北海道石狩郡当別町>下左/ホットパン(鋳物鍋)¥12,600<埼玉県川口市> 下右/Rinギフトカタログ(開いたところ) ※ギフトカタログはRinのサイトより無料請求できます。表記の商品価格は、すべて税込です。

上左/パッケージイメージ 上右/ビョルク(ビアグラス2個セット)【北海道石狩郡当別町】¥6,195(税込) 下左/ホットパン【埼玉県川口市】¥12,600(税込) 下右/カタログのイメージ。ギフトカタログはRinのサイトより無料請求可。


中に収められた商品も単なる商品紹介に終わらず、その製品が日本のどこで作られ、どんな製法によるものか、また、そのいわれや豆知識にまで言及しています。カタログは、あえて綴じずにカード式にし、その表裏で1商品を語り、その商品写真は写真集のように保存版としていただけるよう、一枚一枚ビジュアルにもこだわっています。表面は各商品の素晴らしさが伝わるようイメージ重視に仕上げ、裏面には、しっかり情報をまとめています。その商品を選ぶ際、ご予算の目安となる価格帯の明記はもちろん、商品価格、サイズ、特徴、そして、どんなギフトにふさわしいかは、すべてアイコン化され一目瞭然です。

さらにお役立ちの「お祝い早見表」と年間の簡単なギフトカレンダーも添えています。また、需要の一番高い「結婚祝い」その「内祝い」「引き出物」に関するプチ・マナーも付いています。時代遅れの分厚い冠婚葬祭本よりも、ずっと重宝する、このスマートなカタログ。無料であれば、なおさら一家に一冊、欲しいですよね? オフィスに置いても何かと巡ってくる贈答機会に活躍しそうです。また、引き出物を本カタログより購入された場合、式場への持ち込み料を一部負担していただけるという嬉しいサービスもあります!(1回のご注文が10万円以上の場合)

上左/蕎麦猪口(2個セット)¥3,360<佐賀県西松浦郡有田町> 上右/Chocolat(ショコラ・USBメモリ1GB)¥5,980<福井県鯖江市> 下左/bug's eye(ムシの目・拡大鏡)¥9,450 <富山県高岡市> 下右/Rin店内 ※表記の商品価格は、すべて税込みです。

上左/蕎麦猪口【佐賀県西松浦郡有田町】¥3,360(税込) 上右/Chocolat・USBメモリ(ローズウッド1GB)【福井県鯖江市】¥5,980(税込) 下左/bug's eye(ムシの目・拡大鏡)【富山県高岡市】¥9,450(税込) 下右/Rin店内 


結婚・出産・長寿・新築などの各種お祝いや内祝いに、また誕生日や季節のご挨拶、手土産やプチ・ギフトに日本の確かな手仕事が見て取れる佳品を贈り届けてはいかがでしょう。日本製って、スゴイ、やっぱりイイ。とつくづく眺めて思います。より磨きのかかったジャパンメイドは、今最も旬な贈り物と言えるでしょう。

これから秋のギフトシーズンに先駆けて、9月1日から1ヶ月間青山のショップRinでは、このギフトカタログ「ギフトの玉手箱」をクローズアップ! 店内には特設コーナーを設け、贈り物にふさわしいものたちに触れて・感じて・納得して選べるようディスプレイされるそう。各種お祝いはもちろん、秋生まれの方へのお誕生日プレゼントから、ギフト選びの難しい若くてお洒落な祖父母様への敬老の日の品、また気の利いたお歳暮探しにおすすめです。お店には商品知識に詳しいギフトコンシェルジュも常駐しています。

【Rin(りん)】
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-26
営業時間:11:00~20:00 無休(年末年始を除く)
TEL:03-6418-7020
FAX:03-6418-7021
E-mail:gift@rin.smrj.go.jp
http://rin-shopping.jp

※Rinは、中小企業地域資源活用促進プログラム(平成19年度6月法律施行)における地域発事業の全国展開や需要の拡大に向けた支援を行うための、テストマーケティング施設として開設され、独立行政法人 中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)が運営しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。