ワードローブに招き入れたい美脚パンツ5選

top

シルエットでごまかすか、さりげなく隠すか? あなたはどっち派?

スキニーだと脚のラインが出過ぎてムチムチするし、かと言って、トレンドのワイドパンツは何となくしっくりこない―――そんなお悩みを抱えている方に、「UNIQLO(ユニクロ)」と「PLST(プラステ)」で、体型カバーにぴったりな美脚パンツを探してきました!

オフィスファッションにぴったりなアイテムも多いので、デイリーにはけるお気に入りの1本を見つけてみては?


プラステのハイライズボーイフレンドデニム

PLST

ハイライズデニム 8629円(税込)/PLST(プラステ) (C)曽根将樹(PEACE MONKEY)


ボーイフレンドデニムは、脚の着やせにもってこいのアイテムですが、なんといっても今年はさらに腰やももまわりにゆとりがあり、股上の深いハイライズデニムが一押しです。

丁寧にブリーチをかけて色落ちさせ、フロントにはさりげなくダメージ加工を施しています。バックポケットはリベットを外してトップをわずかにカットし、色落ちしきれていない濃色部分をのぞかせたデザインに。ボリュームニットをインして、今年らしいスタイルが楽しめます。


ユニクロのドレープジョガーパンツ

UNIQLO

ジョガーパンツ 2149円(税込)/UNIQLO(ユニクロ)


すっきり見せて、ラクな穿き心地な上、クリーンに着こなせるしなやか素材のジョガーパンツは、美脚を叶えてくれる頼もしい1本。

スリムに見えるように、今季はさらにシルエットが改良されているのが注目ポイント。トレンドのハイウエストで、より洗練された印象に。

ウエストと裾は、後ろだけをリブにすることで、ゆったりとした穿き心地はそのままに、見た目を品良くアップデートしています。


ユニクロのスカンツ

UNIQLO

スカンツ 1393円(税込)/UNIQLO(ユニクロ)


ワイドパンツは身長などによって、「どうも穿きこなせない」とお悩みの方におすすめなのが、スカート見えするシルエットの「スカンツ」です。ふだんスカート派でパンツに不慣れというフェミニンさんにも違和感なく受け入れられるはず。

フロントに細かなタックが入っていることで、ボリューム感のある新しいデザインに。落ち感のある素材なので、動くたびに裾が揺れて、エレガントな印象を醸し出してくれます。

ウエストはゴムなので、穿き心地もラクで、着心地を重視しつつ、きちんと感もだしたいママファッションや通勤着にもおすすめです。


ユニクロのハイライズスマートシェイプジーンズ

UNIQLO

ハイライズスマートシェイプジーンズ 4309円(税込)/UNIQLO(ユニクロ)


フロントポケットに入っているパワーバンドが、お腹まわりを締め付けずにすっきりと見せてくれる、頼もしいジーンズ。1つめのプラステのものよりもダメージ感がなく、ほどよく細身のキレイめなデザインになっています。トレンドかつ、お腹周りに安心感のある股上の深い「ハイライズ」タイプは、今季買いの1本です。

やや裾すぼまりのテーパードが、より美脚効果を高めてくれます。きれいめデニムなので、スマートでエレガントな着こなしにぴったりです。


プラステのテーパードパンツ

PLST

テーパードパンツ 9709円(税込)/PLST(プラステ)


プラステオリジナルのフラワープリント生地を用いた、フェミニンなテーパードパンツ。ポリエステル100%の素材はほどよい肉感で、シワになりにくいのが魅力。

明るい色のパンツや柄物のパンツは、脚のラインに自信がないと敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、こちらの場合、しっかり効かせたセンタープレスラインが、縦長シルエットを演出。軽快なクロップド丈で、パンプスからスニーカーまで幅広く合わせられる1本になっています。

フロントタックで腰まわりにゆとりを出し、後ろウエストはギャザー仕様にしてフィット感を高めているので背中が出てしまう心配も軽減してくれます。



=====================
【取材協力】
UNIQLO(ユニクロ)
PLST(プラステ)
(以上、掲載順)
=====================




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。