小粋に見せてくれるmanipuri(マニプリ)のスカーフ

シルクの上質感とヴィンテージな風合いが魅力のmanipuriスカーフ

シルクの上質感とヴィンテージな風合いが魅力のmanipuriスカーフ


スカーフが着こなしのキープレーヤーになっています。首周りでの巻き方を工夫しておしゃれのアクセントにする人も増えてきました。中でもノスタルジックな柄で上質な風合いを帯びたスカーフは装いの全体のこなれ感をアップ。ヴィンテージスカーフに着想を得た「manipuri(マニプリ)」のスカーフは装いにタイムレスなムードをまとわせてくれます。女優・石原さとみさんがドラマでも「マニプリ」のスカーフを巻いていて話題になりました。国内のみならず、世界各国でも注目が集まっている人気ブランドです。今回は、「マニプリ」2017春夏コレクションのおすすめルックをご紹介します。

【CONTENTS】
Page 1:◆アクセサリー感覚で巻く
Page 2:◆ありきたりを超えるアイデア


アクセサリー感覚で巻く

ジャケットルックにワンポイントアクセントundefinedmanipuri 2017春夏コレクション

ジャケットルックにワンポイントアクセント 
manipuri 2017春夏コレクション


首にぴったり巻くネックレスの「チョーカー」が復活していますが、スカーフでも似たような巻き方が楽しめます。こちらのようにジャケットルックのアクセントになるよう、首もとにちょこんとコンパクトに結んでもいいでしょう。リボンボウのような品格を呼び込めます。服との間で色や柄のコントラストを際立たせるのがコツです。

カジュアルルックになじむアフガン巻きundefinedmanipuri 2017春夏コレクション

カジュアルルックになじむアフガン巻き 
manipuri 2017春夏コレクション


無造作っぽいアフガン巻きは着こなしを選ばないから重宝します。大判のストールよりも面積の小さいスカーフだから、首周りのかさばり具合がコンパクトにおさまります。ボリュームが出すぎないおかげで上品に見える効果もあります。カジュアルめの服にもなじませやすい巻き方です。

オーバーサイズルックに縦落ち感をプラスundefinedmanipuri 2017春夏コレクション

オーバーサイズルックに縦落ち感をプラス 
manipuri 2017春夏コレクション


トレンドになっているオーバーサイズの服は間延びして見えやすいのですが、スカーフを使って見え具合を引き締めることができます。前で結んで、首の周りに紐のように垂らしています。実は細長いスカーフを3枚結んでつなげたもの。身頃に重ねて長く垂らすことによって、縦落ち感を引き出しています。

次のページでは、ありきたりを超えるアイデア!