KDDI auは、2013年冬モデルの新製品発表会を開催。 冬モデルではあらたに7機種が発表されるとともに豊富な周辺機器やアクセサリーもラインナップすることで、使えるスマートフォンをさらに進める姿勢がアピールされています。

au 2013年冬モデルの新製品発表会

au 2013年冬モデルの新製品発表会

800MHzツナガルチカラ

発表会では、代表取締役社長、田中孝司氏の操作でスライドが動かないといったトラブルもありましたが、手動によるプレゼンテーションに切り替えサービスと新機種の紹介が行われました。

代表取締役社長undefined田中undefined孝司氏

代表取締役社長 田中 孝司氏


iPhoneが3大キャリア全てから販売開始されたことで、「au 4G LTE」の強化として、800MHz帯のプラチナバンドをベースとしたネットワーク展開により通信品質を高めていくとしています。

800Mhzundefinedプラチナバンドをベースに展開

800Mhz プラチナバンドをベースに展開


800MHz帯は、速度は2.1GHz帯に比べ劣りますが、障害物などの影響を受けにくく電波が広いエリアで利用できる特性があります。こうした800MHz帯の特性をいかして、広範囲で安定した通信の確保し、高速性は2.1GHz帯を活用するという構成です。

800MHz帯のプラチナバンドをベースとしたネットワーク展開

800MHz帯のプラチナバンドをベースとしたネットワーク展開


auでは、800MHz帯の基地局数の多さを活用し、2014年3月までに800MHz LTE実人口カバー率99%を目指すとしています。

800MHz帯の基地局数の多さを活用

800MHz帯の基地局数の多さを活用


au回線の繋がりやすさについては、Twitterでの声なども紹介されています。

Twitterでの利用者コメントを紹介

Twitterでの利用者コメントを紹介


2014年3月までに実人口カバー率99%の「どこでもツナガルチカラ」、日本全国受信最大75Mbpsの「超高速でツナガルチカラ」、移動中や屋内も「こだわりのツナガルチカラ」を「800MHzの4G LTEのツナガルチカラ」としてアピールしました。

800MHzツナガルチカラをアピール

800MHzツナガルチカラをアピール

 

 速度とエリアのバランスの良いネットワーク 課題は次世代

auのネットワークは、高速な2.1GHz帯のLTEとつながりのよい800MHz帯のプラチナバンドにより速度とエリアのバランスが3大キャリアの中でもバランスが良い点が大きなメリットとなっています。反面、速度ではソフトバンクモバイル、エリアではNTTドコモが有利といわれており、今後の各社のネットワーク整備の進行を考慮すると、伸びしろの面でauに不安がないわけではありません。

auにとっては、次世代のへの戦略と展望が重要となるだけに、 今後どのような展望を出せるかに期待したいところです。

スマートリレーションズ構想

スマートパス、スマートバリューなどのサービス展開も拡充にむけて、スマホを「使いこなす」をサポートする、をテーマに施策が発表されています。
スマホの使いやすさをサポートへ

スマホの使いやすさをサポートへ


「リアルな生活」「auとお客様」「デバイス」の3つのリレーションによりサポートするとしています。

3つのリレーション

3つのリレーション


■リアルな生活とのリレーション
生活面でのサポートとしては、スマートパスや店舗、iPhone・iPadの修理代金サポートが強化されます。
  • auスマートパス契約者は800万人
  • 毎日のラッキー特典拡充
  • iPhone・iPadの修理代金サポート 最大15,600円分を実質0円
iPhone・iPadの修理代金サポートなど

iPhone・iPadの修理代金サポートなど

■auとお客様とのリレーション
初心者向けの個別サポートの満足度の向上から、イベント参加型スマホ教室やお試しレンタルをタブレットにも拡充するなど、小規模ながら実際のユーザーと向き合うサポートを拡充させていくとしています。また、イベント参加の模様なども紹介されました。

・auスマートサポート 満足度91%
→イベント参加型スマホ教室
→お試しレンタルにタブレットを追加
→auスマートサポートをギフトで提供

スマートサポートを強化

スマートサポートを強化

イベントの模様

イベントの模様


■デバイスのリレーション
スマートバリューから新しくスマートバリューmineが誕生しました。スマートバリューは、契約/世帯が2012年5月の1.50から、2013年8月には1.88と増加していますが、利用には固定回線とのセットが条件となります。

20代単身の女性の場合、自宅でのPC利用率は92%と高いものの、固定回線の施設は敬遠されがちで、モバイルルーター利用が多いことから、新しくサービス開始される高速通信「WiMAX 2+」のモバイルWi-Fiルーターを利用した新プラン「スマートバリューmine」が発表されました。「WiMAX 2+」は、提供開始時下り最大110Mbpsを誇る高速通信です。

WiMAX 2+でundefined110Mbpsundefined、220Mbps、1Gbpsへ

WiMAX 2+で110Mbps、220Mbps、1Gbpsへ

 

WiMAX 2+対応undefinedWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

WiMAX 2+対応 Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

 

スマートバリューmine

スマートバリューmine


スマートバリューmine
最大2年間 980年/月Off(3年目以降は780円)
2013年11月12日から

選べるau 2013年夏でリベンジ

2013年冬の新製品は、スマートフォン、ファブレット、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、テレビフォトスタンド、フィーチャーフォン、周辺機器など、実に多くの製品が発表されています。多様な製品について田中社長は、「選べるau」を掲げた際に、選べる商品が少ないというメディアなどの声に応えるため、今回、さまざまなスマートフォンを使いこなすための商品を用意したと悦明しています。
多様なau 1+collection

多様なau+1 collection

Xperia Z1 周辺機器もサイバーショットやBTスピーカーなど豊富

Xperia Z1 周辺機器もサイバーショットやBluetoothスピーカーなど豊富


GALAXYundefinedNote3用のGALAXYundefinedGear

GALAXY Note3用のGALAXY Gear


ゲストトーク

ゲストトークでは、剛力彩芽さん、井川遥さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん(ビデオ出演)、田中社長に加え、auキャラクターもったいないおばけも登場。

発表会で配られたキャンディーや、きゃりーぱみゅぱみゅさん出演の新CMの紹介も行われました。
もったいないおばけも登場したゲストトーク

もったいないおばけも登場したゲストトーク


剛力彩芽さんと井川遥さんのゲストトーク

剛力彩芽さんと井川遥さんのゲストトーク


きゃりーぱみゅぱみゅさんの新CMも紹介

きゃりーぱみゅぱみゅさんの新CMも紹介



それでは次のページから、今回の新製品を紹介しましょう。