肉食男子の集う、エグゼクティブ婚活パーティーに潜入!

婚活パーティの現場に行ってきました。

婚活パーティの現場に行ってきました。

先日、男性『年収700万円以上』vs女性『20代中心』が対象となる婚活パーティに参加してきました。銀座で開催されたこのパーティは、通常の婚活パーティーよりは、やや尖った感があります。

会場は、エグゼクティブ対象のパーティーということもあり、銀座のバー。男性参加費7500円、女性参加費3000円。年収が高い男性向けのため、男性参加費が高いのが特徴ですね。

婚活パーティのイメージとして、数年前までは、婚活の最終関門、最後の砦のようなイメージを正直持っていましたが、最近の婚活パーティは、参加への敷居が下がっており、合コンよりも手軽に真剣な出会いを探せる場に変わっていました。


女性への第一声が「僕のクルーザーで海に行こう」!?

さて、実際パーティーが開始されるまで、どのような女性がいらっしゃるのか想像ができなかったのですが……実際いらした方は、20代前半のキレイな方が多かったです!

一方、男性は年収700万円以上には見えないくらい若い人から、第一声が「僕のクルーザーで海に行こう」という、リッチさを前面に押し出す人まで多種多様。ちなみにクルーザーの方は、複数の女性を一人で相手をしているのがとても衝撃でした(汗)。全体的に、自分に自信があるタイプの方が非常に多かったです。

さらに、こういった出会いの場に慣れている男性が多く、素敵な女性から順に、一瞬でとられていく様子は、まさに「弱肉強食の世界」。パーティがスタートした瞬間から、「狩り」が繰り広げられていました。

加えて今回のパーティは、司会のアテンドは一切なく、スタートと同時に、すぐにフリータイムが開始される形式。そのため、自分好みの女性にいかに誰よりも先に声をかけるか、が勝負。

僕も負けじと勝負を挑んでみましたが、女性への声掛けはまさかの全敗という結果に……。瞬く間に他の男性に先に声を掛けられてしまい、結局、遅れて参加した女性とお話をすることになりました。

様々な街コンや婚活パーティをプロデュースし、時には自分自身参加をしてきたこともあり、場慣れしているつもりだったのですが、想像以上の弱肉強食の世界。数年の間に、こんなにも弱肉強食の世界が苛烈になっているとは思いもしませんでした。


熾烈な弱肉強食の婚活パーティ

20分ごとに相手を変える合図があるのですが、その度に、自分がいいなと思う女性から先に取られてしまう、の繰り返しでした。肉食男子が積極的に参加する婚活パーティーでは、草食系男子は勝てないことを痛感させられます。

街コンの勢いが衰え、出会いの場としての合コンが激減している現在、出会いの場はどんどん減少しており、今までは普通に彼氏ができたであろう層の女性も、出会いの場が無くなっています。

その結果、こういった婚活パーティーへ出会いの場がシフトしている現状が見て取れました。
参考:「2016年婚活の主流は婚活パーティーへ。主要婚活パーティのご紹介」

そして、この現状を知っている一部の肉食系男子は、鍛錬を積み積極的に参加している、という事実も。

今回は、男性『年収700万円以上』という経済的に余裕があり、自分に自信のある男性が参加するパーティーでしたので、その傾向が顕著に出たかもしれませんが、肉食男子がこのような場にも狩りに出ている事実にとても驚かされました。

世の中の多数の男性は彼女ナシ。一方で一部の強者が出会いの場を独占しているという現実。


交際中の異性がいない男性が7割、女性は6割の現実

国立社会保障・人口問題研究所は15日、18~34歳の未婚者のうち、交際中の異性がいない男性が7割、女性は6割にのぼり、1987年の調査以来、過去最高になったと報じました。
参考:「結婚の意思があっても恋人がいない男女が過去最高なのはなぜ?」

一方で、残り3割の一部を占める「肉食男子」が、このように狩りに出ている現実もあるので、草食男子が異性と交際をするハードルは相当上がっていると言えます。

「彼女がほしい」「結婚したい」男性は、競争に負けない強い気持ちを持って、婚活パーティーに参加し、戦う中で、出会いスキルを高めてほしいと思います。


男女それぞれに、婚活パーティ成功へのアドバイス

最後に、僕が実際に参加した経験をもとに、男性・女性それぞれに婚活パーティーに参加する上でのアドバイスをします。

◆男性へのアドバイス
・婚活パーティーは弱肉強食の世界。とにかく心を強く持ち、女性にアピールし、話し続けることが大事。
・場慣れが必要なので、とにかく何度も参加して鍛錬を積むこと。勝ち残るには訓練あるのみ。


◆女性へのアドバイス
・限られた時間のため、第一印象、特に外見で判断されてしまう。肌の調子を整え、合コン受けするファッションで参加すべし。
・男性側は年齢を加味して声を掛ける傾向にあるので、できるだけ自分の年齢が参加年齢平均よりも下になるパーティーを選択しよう。
・女性に話しかけられない草食男子に声をかけるとチャンスになることもあるので、女性も積極的な気持ちで!


【参考】
主要な婚活パーティ ※恋愛・婚活に勝つための情報サイト 愛カツ調べ
ゼクシィ縁結びPARTY(株式会社リクルートマーケティングパートナー)
Rooters –ルーターズ-(株式会社Rooters)
PARTY PARTY(株式会社IBJ)
婚活パーティー・お見合いパーティー エクシオ(株式会社 エクシオジャパン)
婚活パーティー・お見合いパーティー シャンクレール (株式会社シャン・クレール)
クラブチャティオ(株式会社ツヴァイ)
ノッツェ婚活パーティー(株式会社 結婚情報センター)