旅行サイトは金額はほぼ同じ

夏休みや冬休み、ゴールデンウィークに海外旅行に行く人も多いと思います。ツアー旅行も良いですが、ホテルや飛行機を別々に手配する個人旅行も魅力的です。この個人旅行の場合に困るのがホテルや旅館の宿泊予約。様々な予約サイトがあり、どこで予約すればお得なのかわかりません。

「最低価格保証」や「ベストレート」と謳っている旅行サイトも多く、そこで予約すれば間違いない、と思っている方も多いと思います。しかし、実際はどの旅行サイトもほぼ同じ金額になっている場合が多いのです。

従って、旅行サイトで重要なのは獲得できるポイントの差となります。

楽天トラベルが海外ホテルで5%ポイント付与を開始

2016年9月から、楽天トラベルが海外ホテルを対象に5%のポイント付与を開始しました。従来は1%のポイント付与でしたから、一気に5倍のポイントを獲得できるようになっています。

では、他のサイトと実際にどのくらいお得になるのか見てみましょう。 楽天トラベルと比較するのは最低価格保証のあるExpediaです。全く同じ日付と同じ宿泊プランで比較してみました。比較のために、旅行先もセブ島とシドニーの2箇所で検索してみます。

4泊5日の滞在料金を見てみると、セブ島にあるシャングリ・ラ マクタン リゾート&スパではExpediaのほうが188円安いです。また、シドニーのスイスホテル シドニーでも、Expediaの方が15円安くなっています。若干の金額の差がでるのは、為替レートによるものが大きくなります。

しかし、ポイント分を考慮すると、実質料金が逆転します。5%のポイントが大きいことがわかるでしょう。
楽天トラベルとExpediaの料金比較

楽天トラベルとExpediaの料金比較

旅行サイトは必ず比較しよう

今回の比較では、宿泊料金にほとんど差がありませんでした。実際に様々なエリアのホテルを比較してもらうとわかるのですが、大幅に宿泊料金が変わることはありません。しかし、必ず複数の旅行サイトを比較するようにしましょう。

例えば、会員向けの特別プランなどが用意されている場合もあり、ログインすると5%OFF等の優待が提示される場合もあります。元の値段が大きく下がることがある場合は、確実に割引特典のほうがお得になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。