【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

 たかが数時間。されど数時間の蓄積は大きい

undefined

イラスト:陽菜ひよ子


アフター5……終業時刻によっては6や7の場合もありますが、我々、働く女性やビジネスマンにとっては貴重なひととき。時に残業に割かなければならないこともありますが、気楽な独身となればなおのこと、できれば充実した時間を過ごしたいですよね。

毎日の数時間を有意義に過ごすことが、その先の未来すらも変えてしまう可能性だってあります。そんな平日のアフター5、あなたはどのように過ごしていますか?


痛アラフォーはクラブで逆ナン。いくつになっても私ってイケてる!

週末とは違い、終業後の余暇は数時間しかありません。

真っ直ぐ帰宅しテレビを見ながらダラダラ、あるいは寝るまでゲーム三昧……なんて日もあるかもしれませんが、休み前の花金(という言葉は、もはや死語ですね)ともなれば、多少疲れていても夜の街に繰り出してこそ充実! と思えるものです。

たまのストレス解消ならば、クラブで踊るのも充実のうち。しかし、毎晩通うほど常連になっても、おそらく得るもの(未来に残るもの)は何もないのではないでしょうか。逆ナンもしかり。もう刹那の遊びにうつつを抜かすお年頃でないことは、あなた自身が一番わかっているはず。


20代のうちならば、飲み歩きでも勉強でも、毎晩おこなえる余裕があったことでしょう。しかし、アラフォーの体力はすでに折り返し。しかも、要職についている人の場合、毎晩アフター5を確保して充実させることは、なかなか難しいのではないかと想像します。

ですから、レジャーやじっくり取り組みたいことは週末や休日にまわし、週に数日の貴重なアフター5は「未来への投資」に充てるのが、有効ではないでしょうか。


イケアラフォーは、ワインを極めにソムリエスクールへ

別にワインでなくてもいいんです。趣味関連のカルチャースクールに通ったり、シェイプアップのためにヨガを習ったり、仕事に役立つ資格の勉強をするなど「未来への投資」に充てることこそ、イケアラフォーのアフター5の充実といえるでしょう。

ほんの数時間も、1年蓄積すれば数日分に。スキマ時間を活用できれば、未来に差がつきますよ!


■イラスト/陽菜ひよ子
イラストレーター・漫画家。名古屋在住。パレット・クラブスクール卒。
主に女性や子供向けに、書籍・雑誌・広告・テレビなどを中心に幅広く活躍。
初書籍『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所刊)絶賛発売中!
公式サイト http://www.hiyoko.tv/
FBページ https://www.facebook.com/hiyokodagane
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。