Tシャツリメイク「DIY」


フリンジがリズミカル

フリンジがリズミカル


パンク×ストリートミックス

パンク×ストリートミックス


アシンメトリーに安全ピンでつぎはぎ

アシンメトリーに安全ピンでつぎはぎ


穴開けでプレイフルに

穴開けでプレイフルに


Tシャツはフェスの「制服」のようなもの。ただ、当たり前に着ると、会場の群衆に埋もれてしまいそう。そこで試したいのは、自分でリメイクする「DIY(Do it yourself)」のトレンド。別に難しい針仕事をしなくても、Tシャツに穴を開けて紐を通して、フリンジとしてたっぷり垂らすだけでも着映えは激変。トップスをパーツごとにばらして安全ピンでつなぎ合わせるとパンク風に。肩や袖、ウエスト下を切り離して安全ピンで留めるだけでも様になる。斜めにはさみをいれれば、オントレンドのアシンメトリー(不ぞろい)に。身頃の左右どちから片側だけにはさみで穴を開けるスラッシュ穴加工はエアリーで涼やか。丈を詰めたり、肩口・背中側をカットオフしたりといった遊び心がDIYルックを楽しく見せてくれます。

マイアミから直送のフェスルック28選はいかがでしたか? せっかく人目を気にせず弾けることができるイベントだから、普段とは違った装いを試したくなります。お仕事コーデでは難しいインパクト大のおしゃれを取り込めるのも、非日常の空間であればこそ。山や高原が会場ではない、都市型のULTRA JAPANは洗練されたフェスルックのお手本にしやすいので、参加して見つけたグッドコーデは、普段の着こなしにも役立てることができるはずです。お待ちかねのULTRA JAPAN 2016はシルバーウィークの9月17日(土)、18日(日)、19日(月)の3日間にわたって、TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場、江東区青海)で開催される予定です。

【画像協力】
ULTRA JAPAN 2016
http://ultrajapan.jp

【関連記事】
大人フェスの着こなし教えます!コツは「都会っぽさ」
夏フェスの抜群な着こなし!セレブの素敵テクを盗む
Tシャツはもっといじれる!知らなかった着こなし新技
スカーフ、バンダナを首巻き×10!技ありコーデ実践編
スカーフを使いこなす!とっておき巻き方 6型伝授

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。