夏フェスファッションの宝庫!
マイアミ発「ULTRA MUSIC FESTIVAL」


ULTRA MUSIC FESTIVAL

ULTRA MUSIC FESTIVAL


初夏から盛り上がってくるのが、音楽フェスティバルを意識したおしゃれです。いわゆる「夏フェス」はもはや当日以外にもフェスルックを楽しむきっかけになってきました。数あるフェスの中でも、都市型フェスティバルの「ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2016」は街中の開催のうえ、大人好みの演出とあって、ファッション感度の高さで知られています。その本家と言えるのが、マイアミの「ULTRA MUSIC FESTIVAL」。今回は3月に開催されたばかりのマイアミから、いずれ劣らぬフェスルック上手のショットを拝借。今回は大奮発で28ルックもお見せします!ゴールデンウイークや夏休みの予習にも役立つ「フェスコーデ祭り」の幕開けです。

【CONTENTS】
Page 1:◆デニムショートパンツ
Page 2:◆ミニワンピース
Page 3:◆メッシュ、シースルー
Page 4:◆肩、腹チラ魅せ
Page 5:◆アスレジャー
Page 6:◆レースアップ、グラディエーターシューズ
Page 7:◆Tシャツリメイク「DIY」

デニムショートパンツ


フリンジバッグを斜めがけでシャープに

フリンジバッグを斜めがけでシャープに


華奢なネックレスを重ね付けで大人ムード

華奢なネックレスを重ね付けで大人ムード


スウェット腰巻きで視線をカムフラージュ

スウェット腰巻きで視線をカムフラージュ


チェーンバッグでさらにスラリと演出

チェーンバッグでさらにスラリと演出



フェスのお約束的なボトムスにデニムのショートパンツがあります。会場の空気になじむのですが、やはり着ている人が多い。しかも似たように見えがちだから、小物や小技で違いを出して。たとえば、フリンジバッグを斜め掛け。細いネックレスを重ねづけすると、華奢感が生まれます。Tシャツの裾をウエストにゆるインしても変化が出せます。ニットトップスを腰巻きすればやわらかい見栄えに。色味の強いバンダナを首に巻いて視線を引き上げるのも、ショートパンツから目をそらす効果あり。チェーンバッグを肩から提げると、カジュアル感が薄まります。こんなにいっぱい、ラフ感を抑えるテクニックがあるのだから、ショートパンツをはき慣れない人も、フェスの時くらい、お祭りを言い訳に脚を出しちゃいましょう。

次のページでは、ミニワンピースの着こなし!