XL1200X(2012) / HARLEY-DAVIDSON Chiryu

XL1200Xフォーティーエイト(2012) / HARLEY-DAVIDSON Chiryu

XL1200Xフォーティーエイト(2012) / HARLEY-DAVIDSON Chiryu


なんとも言えばい禍々しさが漂うカスタムスポーツスター。手がけたのは愛知県のハーレー正規ディーラー ハーレーダビッドソン知立のカスタムビルダー山田晃久さん。テーマはアメリカで人気のカスタムスタイル「クラブスタイル」です。

ベースモデル:ハーレーダビッドソン スポーツスター XL1200X フォーティーエイト(2012)

ベースモデル:ハーレーダビッドソン スポーツスター XL1200X フォーティーエイト(2012)


ベースモデルはXL1200X フォーティーエイト。ノーマルのままでもその独特のスタイルがかっこいいと言われる同モデル、逆に言えば、カスタム次第ではノーマル本来のスタイルが損なわれてしまう難しいモデルでもあります。

大きなロケットカウルに8インチライザー&ドラッグバー、ガンファイターシート、そして足回りやパフォーマンス強化など、クラブスタイルのマナーとも言えるメニューがフルコースで組み込まれている。

大きなロケットカウルに8インチライザー&ドラッグバー、ガンファイターシート、そして足回りやパフォーマンス強化など、クラブスタイルのマナーとも言えるメニューがフルコースで組み込まれている。


ストレートロードをカッコよく、そしてより速く走ることを目的とした「クラブスタイル」。ビキニカウルに8インチストレートライザー&真一文字のドラッグバー、戦闘機を彷彿させるガンファイターシート、そしてエンジンのパワーアップ&前後足回りの強化(ホイールチェンジ&サスペンション強化)と、ニュースクールにカテゴライズされる新しいアメリカンスタイルを前面に押し出した一台に仕上げられています。

XL1200Xフォーティーエイト(2012) / HARLEY-DAVIDSON Chiryu

XL1200Xフォーティーエイト(2012) / HARLEY-DAVIDSON Chiryu


アクセントとなるエンジン上部の赤いシリンダーヘッドなど、グラフィックへの配慮も忘れないところもハーレーらしさ。日本人の想像力を超えたまったく新しいスタイルは今、日本でムーブメントとなりつつあります。

[手がけたショップ]
HARLEY-DAVIDSON Chiryu

XL883L(2010) / TRAMP CYCLE

XL883L(2010) / TRAMP CYCLE

XL883L(2010) / TRAMP CYCLE


派手さはありませんが、「これぞスポーツスター」と唸らされる一台を手がけたのは大阪のカスタムショップ TRAMP CYCLE。まるでノーマル然とした姿で、そのままハーレー正規ディーラーで販売してそうな佇まいが魅力の一台。「より快適にスポーツライドできるように」というオーナーの意向を受け、スポーツスターを知り尽くしたカスタムビルダー長岡守さんが作り上げました。

ベースモデル:ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883L(2010)

ベースモデル:ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883L(2010)


ベースは、これまたオーソドックスなスタイルのスポーツスターXL883L。現ラインナップの同名モデルとは姿が異なり、スリムなスポーツスタータンクに前後19/16インチというホイールサイズなど、スポーツスターの起源を思わせるフォルムが見どころとされます。

オートバイらしいスタイルに整え、クラシカルなグラフィックやコブラシートでハーレーらしいビンテージ感を演出。雰囲気も兼ね備えた「乗って楽しいスポーツスター」だと言える。

オートバイらしいスタイルに整え、クラシカルなグラフィックやコブラシートでハーレーらしいビンテージ感を演出。雰囲気も兼ね備えた「乗って楽しいスポーツスター」だと言える。


日本人の手でも握り込みやすいミリ仕様のハンドルバー(ハーレーのノーマルは太めのインチ仕様バー)に明るさに定評があるLEDヘッドライトといったトランプ製ボルトオンパーツでプロデュース。そして足回りをはじめとするセッティングをしっかり整えた、ノーマルと乗り比べたら驚くほど軽快なマシンとなっています。

XL883L(2010) / TRAMP CYCLE

XL883L(2010) / TRAMP CYCLE


ビンテージデザインのタンクグラフィックにコブラシートと、100年以上の歴史を持つハーレーの伝統を夢想させる仕上げも注目ポイント。ハーレーダビッドソンにしか生み出せない、スポーツスターのあるべき姿を再現した一台だと言っていいでしょう。

[手がけたショップ]
TRAMP CYCLE

ボバー、カフェレーサー、チョッパー、クラブスタイル、ドラッガーなど、カスタムのスタイルは千差万別ですが、それらをすべて許容できるのがスポーツスターのいいところであり、だからこそカスタムはスポーツスターライフの醍醐味と言われるのです。オーナーの皆さんには、自分好みのスタイルにするとどれだけバイクライフが楽しくなるか、を想像してみてほしいですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。