金運が上昇する駅

■勝田駅、金上駅(茨城県、ひたちなか海浜鉄道)
駅名標

金上駅のユニークな駅名標


JR常磐線水戸駅の一つ先の駅が勝田で、ひたちなか海浜鉄道湊線が分岐している。その湊線に乗って2つ目が金上(かねあげ)駅。勝田(勝った)と金上(金運を上げる)という縁起担ぎで、この区間の乗車券が人気の的となっている(150円)。また、駅名標はデザイン的にユニークでこれも評判になっている。この路線は架線のない非電化路線で、各地から譲り受けたユニークなディーゼルカーが走っていることでも鉄道ファンに人気の路線である。


■宝積寺駅、大金駅(栃木県、JR東日本烏山線)
乗車券

宝積寺発、大金行き乗車券


「宝を積んで大金持ちになる」という縁起切符がかつてもてはやされた。今は大金駅は無人駅になってしまい、記念乗車券は売られていない。烏山線は蓄電池駆動電車アキュムが走ることで知られ、駅もリニューアルされた。大金駅に大金神社があるので、途中下車して金運アップを祈願しようか。


幸せを祈る駅

■希望ヶ丘駅、ゆめが丘駅(神奈川県、相模鉄道)
ゆめきぼ乗車券と絵馬

ゆめきぼ乗車券と絵馬

「ゆめきぼ乗車券」として毎年12月から3月末までキャンペーン期間で乗車券を購入すると絵馬などがもらえる。硬券乗車券自体は年間を通じ販売している。受験生が多いが、安産祈願、子宝祈願など、それぞれの夢や希望をかなえてもうらうためのお守りにする人も多い。高架のゆめが丘駅は、ホームを覆うドームの形状が個性的で、関東の駅百選に認定されている。
ゆめが丘駅

特徴あるドームで覆われたゆめが丘駅



■寿駅(山梨県、富士急行)
寿駅の硬券入場券

寿駅の硬券入場券


おめでたい名前の駅が、大月から河口湖へ向かう富士急行線にある。富士急らしく富士山の図柄に寿の文字は、いかにもめでたい感じがして秀逸な入場券だ。最近では、ハート型寿駅入場券を発売し人気を博している。寿駅は小さな無人駅なので、入場券は富士山駅などで発売している。