SIMフリースマートフォンの普及に合わせて、MVNOサービス各社が提供する格安SIMカードが普及してきました。通信データ容量を超えると通信速度制限などありますが、ユーザーが自分の使い方に合わせて選択することで、大手通信会社の月額料金と比較して、1/2~1/3程度に抑えることが可能になります。

価格競争もあり、現在もさまざまな選択肢が増えていますが、その中でも究極のSIMカードが発売されました。ソネット株式会社の提供する「0 SIM by So-net」です。

「0 SIM by So-net」
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/

「0 SIM by So-net」は毎月の通信量が500MBまで無料

「データ専用プラン」の場合、月額通信データ量が500MBまで無料です。初期に事務手数料3000円(税抜)は必要となりますが、500MB以内に通信データ量を抑えることができれば、毎月の通信料が無料になります。「0 SIM by So-net」は、月刊誌「デジモノステーション」(2016年2月号、2015年12月25日発売)の付録として提供されて、大きな話題となり、一時入手難になるほどでした。その後、2016年1月26日よりSo-netの正式サービスとして開始となっています。

デジモノステーションの付録で配布

デジモノステーションの付録で配布


「0 SIM by So-net」では500MB未満は無料ですが、500MB以上の場合は、100MB毎に100円が課金されます。しかし、上限は1600円となっており、2GBを超えても2GB~5GBまでは高速通信が可能で、5GBを超えると通信速度制限がかかります。また、SMSを利用する場合(データ+SMSプラン)は、月額150円がプラスとなり、通話を利用する場合(データ+音声プラン)は、月額700円がプラスとなります。700円がプラスされた場合でも、月額料金が700円~2300円となり、これでも十分格安です。

なお、「データ専用プラン」と「データ+SMSプラン」において、3か月利用がない場合は、自動解約となる点に注意してください。また「データ+音声プラン」のみMNPの転入転出に対応しており、転出には別途7000円(税抜)が必要となります。SIMカードサイズは、標準SIM・nanoSIM・microSIMに対応していますが、サイズの変更は3,000円(税抜)がかかります。

設定方法と通信速度

「0 SIM」は、NTTドコモの回線網を利用したMVNOサービスのため、利用できる端末はNTTドコモの端末、またはSIMフリー端末となります。

0 SIMをSIMフリースマートフォンに利用例(FREETEL Priori 3S LTE)

0 SIMをSIMフリースマートフォンに利用例(FREETEL Priori 3S LTE)


設定方法は、スマートフォンの設定のモバイルネットワークにて、以下の設定を行います。so-net LTEの設定が初期状態で設定してある場合は、そのAPNを選択します。

■ネットワーク設定
APN:so-net.jp
ユーザー名:nuro
パスワード:nuro
認証:PAPまたはCHAP

設定例(FREETEL Priori 3S LTE)

設定例(FREETEL Priori 3S LTE)


通信速度は、下り225 Mbps、上り50 Mbpsとなっています。また、月内の通信量が5120MB(5GB)を超過した場合は、通信速度が上下200kbpsに制限されます(有料の解除オプションあり)。

通信速度例

通信速度例


月額無料の通信容量500MBで利用できる範囲は?

この500MBで通信できる容量に関しては、MVNOサービスの日本通信のHPにて詳しい紹介があります。

■「500MBはどのくらい使えるの?」
http://www.bmobile.ne.jp/am/about_500mb.html

例としては、300文字程度のテキストメール(5KB)は102,400通、スマホ版Yahooトップページ(236KB)は2169回、YouTube モバイル 5分7秒の動画(10.5MB)は約47回ということです。つまり、メールをメインとして、WEBは検索やニュースサイトを短時間見る程度にし、動画を観ないように運用すれば、月に500MB以内で収まることになります。

無料で運用するコツとしては、動画や長時間のWEBを利用する場合は、無線LANを利用することです。自宅やカフェ、職場で利用する場合はできるだけ無線LANを利用することで、SIMカードによる通信量を大幅に減らすことができます。ちなみに筆者の場合、メールの受信メインで使うと、月に100MB以内に収まっています。

日々のデータ通信方法を節約することで、毎月の通信料金が無料になる「0 SIM by So-net」は、究極の格安SIMカードです。月額運用費用を節約したいユーザーの選択肢として有効です。



■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。