利回り10%超も!20万円で買える1月の株主優待ベスト3

好例の株主優待ランキング!今回は利回り10%超の銘柄も!

好例の株主優待ランキング!今回は利回り10%超の銘柄も!

今回は2016年1月に株主優待が権利確定する約20万円で購入できる銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年11月20日の終値で計算しています)

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 ミサワ(東証1部<3169>)

予想配当+予想優待利回り:6.5%

【2015年11月20日株価】 723円
【株主優待獲得最低投資額】 300株=21万6900円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 0円
【株主優待権利確定月】1月末日
【優待内容】unico15%割引券、自社レストランお食事券 5,000円分など(※詳しくは同社HPをご確認下さい)


今回の第3位はミサワ<3169>です。unicoブランドで家具、雑貨などの製造・販売を展開している企業です。同社の株主優待は300株以上の保有で貰えます。内容はunico15%割引券2枚に加え、5000円相当のタオルセット、レストランお食事券、ワイングッズから1つを選択するものです。株主優待の評価ですが、半期ごとに3万円(年間で6万円)の購入を行ったと仮定して、その際の割引額9000円とタオルセットなどを額面通りの5000円として評価しています(つまり、株主優待は9000円+5000円=1万4000円として評価し、利回り計算をしています)。

直近の業績は円安による仕入れコスト増大によって売上は拡大基調ながらも利益は減益基調となっています。ただ、来期以降は値上げや新規出店、物流センターによる効率化などによって来期移行の巻き返しも期待できます。株価も大きく下落してきましたが、さしあたり調整は終わった印象です。もうしばらくは軟調な株価推移が続く可能性もありますが、来期以降の利益が拡大基調に戻ってくることが確認できれば、再び上昇基調に転じることも可能と思います。

第2位 オーエムツーネットワーク(東証ジャスダック<7614>)

予想配当+予想優待額面利回り:8.2%

【2015年11月20日株価】 1394円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=13万9400円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 24円
【株主優待権利確定月】1月末日、7月末日
【優待内容】株主様特別販売カタログ


今回の第2位はオーエムツーネットワーク<7614>です。食肉小売企業で飲食店の経営も。今回は100株を購入し、自社オリジナルギフト商品を30%の割引価格で購入できる株主優待を獲得したケースを想定しています。評価方法が難しいところですが、今回はお中元・お歳暮時にそれぞれ1万5000円ずつ利用したとして、その割引額の9000円を株主優待の評価額として計算しています。毎年のお中元、お歳暮は選んだり発注するのも大変ですが、このように毎年カタログが来てお得に注文することができれば楽しいと思います。

業績については堅調に拡大しています。株価も200日移動平均線と50日移動平均線をサポートラインとして堅調な上昇となっています。できれば、200日移動平均線か50日移動平均線まで調整したところで購入できるようにすると良いと思います。

第1位 エイチーム(東証1部<3662>)

予想配当+予想優待額面利回り:10.2%

【2015年11月20日株価】 1890円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=18万9000円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 12.5円
【株主優待権利確定月】1月末日、7月末
【優待内容】自転車通販サイト「cyma -サイマ- 」お買物券(※詳しくは同社HPをご確認下さい)


第1位はエイチーム<3662>です。スマートフォン向けのサイトなどを運営している企業です。同社の株主優待は自転車通販サイト「cyma -サイマ- 」お買物券です。今回は100株を購入し、自転車通販サイトのお買い物優待券(3000円相当)を年間で6枚獲得し、全て利用したケースを想定しています(つまり、株主優待は1万8000円で評価し、利回り計算をしています)。

新作スマホゲームの投入、新規サービスの立ち上げなどで業績は拡大基調です。ただし、株価は2014年後半から低位で横ばいに推移しています。長期では業績拡大に伴う株価上昇も期待できると思います。

参考:グローバルリンクアドバイザーズの最新投資情報

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。