フォトブックを注文してみよう

写真のアップロードが完了したら、メイン画面右下の「フォトブック」を開いてみましょう。アップロードした写真を使ったフォトブックが自動作成されているはずです。これを開くとフォトブックのプレビューが表示され、内容を確認できます。また、このプレビュー画面からフォトブックの編集や注文が可能です。

フォトブックのプレビュー。上部のボタンからフォトブックの編集や注文が可能

フォトブックのプレビュー。上部のボタンからフォトブックの編集や注文が可能


プレビューの「フォトブックを注文」から注文画面を開くと、フォトブックの届け先の指定や印刷タイプ、表紙デザインの設定、支払い方法の選択などができます。印刷タイプや表紙デザインを変更すると別途オプション料金が発生しますが、すべて標準設定のままなら毎月1冊無料、2冊目以降は540円で作成できます。すべての設定が完了したらフォトブックを注文して完了です。約2~3週間でフォトブックが届くのでしばらく待ちましょう。

印刷設定や送り先、支払い方法などを設定して注文完了。ただし、無料フォトブックでも送料216円は必要です

印刷設定や送り先、支払い方法などを設定して注文完了。ただし、無料フォトブックでも送料216円は必要です


年賀状の作成もnohanaにお任せ!

nohanaは年賀状の作成アプリも提供しています。テンプレートと写真を選ぶだけで写真付き年賀状が作れ、とてもお手軽なのであわせて確認しておきましょう。なお、nohanaアカウントでログインすることで、nohanaで設定した届け先やアップロードした写真を利用できます。

価格は基本料金(1480円)+印刷料金(45円×枚数)+はがき代(52円×枚数)+送料(540円)です。ただし、早割キャンペーンとして12月1日正午までは基本料金が1280円になっています。また、2回目以降の注文は基本料金が無料になるので、万が一年賀状の枚数が足りなくなっても安心して再注文できます。

■ノハナ年賀状2016
テンプレートと写真を選択し、メッセージなどを入力するだけで写真付き年賀状が作れる

テンプレートと写真を選択し、メッセージなどを入力するだけで写真付き年賀状が作れる


以上、nohanaの紹介でした。毎月送料だけでフォトブックが作れるのはとてもお得ですよね。お気に入りの写真は撮りっぱなしにせず、フォトブックにしてしっかり保管しておくのがオススメですよ。



■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。