ハンドメイド作品専門のマーケット

ハンドメイド専用のマーケット「みんね」。一点物がたくさん出品されている。(画像はみんねより)

ハンドメイド専用のマーケット「ミンネ」。一点物がたくさん出品されている。(画像はミンネより)

最近陶器にはまりだした私は、カレー皿を探していました。できれば○○焼のようにアジがある陶器がいいと思っていた中、作家さんが作るオリジナルの商品が売られているサイトを見つけました。それが「ミンネ」です。

私が見つけたのは陶器でしたが、ミンネの中には他にもハンドメイドの商品がたくさんあります。洋服やアクセサリー、雑貨などが多いのですが、中には似顔絵などの芸術的な作品もあったりします。さすがハンドメイド作品のマーケットというだけあって、見た事がない作品がずらり。そのため、自分が興味を持っているカテゴリなら、見ているだけでワクワクしてくるのではないでしょうか。私自身も、カレー皿を探していたのをすっかり忘れてお茶碗や取り皿まで見てしまうほどでした。


ネットフリマと同じ感覚でできる

ミンネに出品されている作品には値段がつけられています。これが販売価格になるので、欲しい商品があればその値段で買うことができます。これはフリマと同じ仕組みなので、いってみれば早い者勝ち。ただ、フリマのように1点しかないわけではなく、在庫を持っている作家さんも多いのが特徴といえます。在庫がある場合には「残り5点」のように表示されるので、それを見て買い時を判断してもいいかもしれません。


会員登録は無料

ミンネにはたくさんの作家さんが登録して作品を出品しています。それを買うためには、まずは会員登録が必要です。これに関してはお金はかかりません。なのでミンネの場合、買い手は商品代金や送料、振込手数料がかかるくらいです。ちなみに、作品を出品する側の場合は購入されたら代金の10%が手数料としてかかります。こういった仕組みは、フリマアプリととてもよく似ています。