ヤフオク!の入金の仕組みが変わった

入金されないとイライラするしけっこう悩む

入金されないとイライラするしけっこう悩む


ヤフオク!などのネットオークションで出品して落札されたのはいいのですが、相手がなかなか代金を支払ってくれないこともあります。私も経験がありますが、できるだけ早く商品を送ってしまいたい出品者にとっては、けっこう気をもむことだと思います。でも、入金があるまで商品を発送してはいけません。これは鉄則です。もし発送した後でも入金がなかったら、商品代金と送料で損をしてしまうからです。

以前のヤフオク!は、Yahoo!かんたん決済によって支払われ、それが出品者の口座等に入ったら商品を発送していました。でも今は支払いや商品発送のシステムが変更になりました。落札者がYahoo!かんたん決済によって先に支払いをするのは同じです。でも、この時点ではまだ出品者の口座にはお金は入っていません。落札者の支払い手続きを確認した後で出品者が発送、商品を受け取ったという「受け取り連絡」がされることで出品者にお金が入るのです。
 

落札者の支払い期限は7日

落札者の支払い期限 (画像はヤフオク!より

落札者の支払い期限 (画像はヤフオク!より)


落札者の支払いには期限があります。Yahoo!かんらん決済の種類によっても異なりますが、Yahoo!マネーやクレジットカードの場合には落札した日から7日間、コンビニの場合には落札日から7日以内に決済番号を発行します。そして発行から5日以内に支払いをしなければなりません。これを過ぎてしまうとYahoo!かんたん決済が使えなくなってしまい、出品者と落札者の間で話し合をすることになります。場合によっては出品者の銀行口座に直接振り込むということになる可能性もあるのです。
 

使用期限が過ぎても相手の責任

チケットや優待券など使用期限がある出品物であっても、代金支払い後の発送になります。万が一間に合わなかったとしても、代金支払いが遅い落札者に責任があるといえます。ただ、商品説明に使用期限が迫っていることや、ヤフオク!のシステム上支払いの後での発送になることは明記しておいた方がトラブルは回避できます。加えて、入金確認後の翌日発送など、発送のタイミングも書いてあるとより丁寧な説明になるうえに、クレーム回避にもなります。
 

期限を決めて催促する

支払いが遅いときにはまずは相手に連絡を入れるのが最初にやるべきことです。そのときのポイントは、必ず期限を決めることです。「3日以内にご入金がない場合にはキャンセルとさせていただきます」というように、「3日以内」とか「15日まで」というように具体的な数字を示すことが大切です。

そしてもうひとつ大切なことは、評価に「非常に悪い」がつくことを知らせることです。ヤフオク!では落札者都合で落札者を削除した場合、自動的に「非常に悪い」の評価がつきます。このシステムを知らないユーザーにとっては、いきなり悪い評価がついたらかなり不愉快になるはずです。結果、評価での報復をされる可能性もあるので、事前連絡の際には評価についても触れておきましょう。
 

いきなり評価はしない

先ほど評価について少し書いたのですが、ユーザーの中にはいきなり評価で相手に連絡をしようとする人もいます。コメントを見ると「代金の支払いが遅いので、削除します」という内容のことが書いてあったりしますが、これはオススメできません。理由としては、評価はずっと残ってしまうため、その後の取引に影響が出る可能性があるからです。

ネットオークションなどにとって評価はとても重要な指標といえるので、できるだけ下げないようにしているはず。その評価をいきなり下げられてしまうと相手も不愉快になり、場合によっては報復評価としてマイナス評価をつけられることもあります。そうならないためにも、まずはメッセージを通して相手に連絡をするようにしましょう。
 

落札者を削除する

期限がきても支払いがないときには、落札者の削除をしましょう。次の落札者がいない場合には再出品をすることができますし、次点落札者がいればその人に連絡がいくことになります。もし落札者の削除をしないと、システム手数料を支払うことになります。現在ヤフオク!では落札価格の8.64%なので、けっこうな金額になることもあります。
 

受取連絡がない場合でも安心

落札者からの受取連絡によって出品者にはお金が入るのですが、もし肝心の受取連絡がなかったらどうなるのでしょうか。実はこれに関しては問題ありません。受取連絡がなくても支払いから14日たつと自動的に入金される仕組みになっています。

ヤフオク!などのネットオークションは個人同士の取引なので、それぞれの事情によって取引が遅れてしまうこともあります。期限を守るのは最低限のルールですが、一方で相手の都合などを考慮するとお互いに気持ちいい取引ができるのではないでしょうか。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。