隠れ家的”肉イタリアン”のお店「勘之丞 (カンノジョウ)」

オーナーシェフ・佐藤 真邦(さとう まさくに)氏が営む所謂”肉イタリアン”「勘之丞 (カンノジョウ)」は、2015年で7周年を迎えました。同店の売りはなんといっても前菜からメインまで、様々な肉料理を楽しむことができるところ。更にこだわりのお肉は、岩手県の代表的なブランド牛のひとつになりつつある「門崎熟成肉」、もちろん雌牛のみを使用しています。「門崎熟成肉」の千葉 祐士社長からも信頼を得ている同店だからこその美味しいお肉が日々入荷している、穴場的なお店と言えるかもしれません。

新宿御苑前駅から徒歩数分の同店

新宿御苑前駅から徒歩数分の同店



常連で賑わうアットホームな雰囲気のお店、仲間との集まりにも最適

まるで東京の都心にいながらも山小屋にいるような雰囲気の店内は、連日満席、常連で賑わっています。というのも、しっぽりと二人でというよりも、大人数で色々なお料理をシェアして食べるのが楽しく盛り上がりそうなお料理ばかり揃っているからでしょうか。

たとえば、この日いただいたお料理では「カルパッチョの盛り合わせ(1800円)」。こちらは、中央が”瞬間燻製のレバー刺し”、奥から時計回りに”外バラ”の生ハム、”スネ肉のローストビーフ”、”アマミスジの湯引き”。肉好きであればこの内容を見ただけで、佐藤氏の肉への愛情が伝わるはず。日によって部位の構成は変わりますが、”アマミスジ”という部位は相当な希少部位のためなかなか食べる機会は無いかと思います。是非見かけたら一度体験して欲しい部位のひとつです。

カルパッチョの盛合わせ

カルパッチョの盛合わせ


そしてみんな喜ぶ美味しさの「炭焼半生ハンバーグ(1800円)」、メインは赤身肉中心にチョイスして「しんたま、はばき、しんしん」をいただきました。

炭焼き半生ハンバーグ

炭焼き半生ハンバーグ


しんたま、はばき、しんしん

しんたま、はばき、しんしん


因みに、佐藤氏はアレルギー持ちということもあって、食材にはとても気を使っているようです。また、ワインは自然派ワインを扱っています。仲間との集まりがいっそう盛り上がる佳店です。


■勘之丞 (カンノジョウ)
・住所:東京都新宿区新宿1-18-9 パリアイルカテリーナ 1F
・TEL:03-6905-7376
・営業時間:
月~金:11:30~14:15(13:30Lo) 18:00~23:30(22:00Lo)
土:18:00~23:30(22:00Lo)
・定休日:日曜日、 月一度不定休あり
・地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。