確かな品質、お値段も満足!築地の名店「鉄板焼 Kurosawa」

”高級”というイメージがあり、敷居が高く普段なかなか利用する機会がない鉄板焼。事実、目の前で一対一となって自分のためだけに調理してくれる鉄板焼は、ホテルでブランド黒毛和牛を選ぼうものなら、コース料金だけでも2万円は下りません。

そんな鉄板焼ですが、たまには気分良く美味しい黒毛和牛のステーキをガッツリ鉄板焼で食べたいもの。そこで今回は、確かな品質ながらもリーズナブルに提供している「鉄板焼 Kurosawa」をご紹介します。

目の前で調理していただく鉄板焼きはワクワク感があります

目の前で調理していただく鉄板焼きはワクワク感があります



ランチではさらにお得感がある!黒毛和牛のステーキ

古民家を改装したような趣き十分な「鉄板焼 Kurosawa」は、一階にカウンター席や個室、二階はカウンター席の他、食後ゆっくりとお茶をいただくことが出来るサロンも用意されています。ちなみに同店、映画界の巨匠・黒澤監督のご親族が店内をプロデュースされたそうで、どうりで情緒たっぷりなわけだと納得です。極度に緊張するような高級感漂う店内というよりは、品のいい古民家でご馳走をいただけるリラックス空間となっています。

2500円(ランチAコース)のステーキはこの日は岩手県産黒毛和牛

2500円(ランチAコース)のステーキはこの日は岩手県産黒毛和牛


さて、お料理ですが、ディナーは8000円のコースから、ランチは2500円から用意されています。使用されるお肉は、目利きの良さで知られる仲卸業者「吉澤畜産」から仕入れた黒毛和牛を仕入れているので品質保証はされたようなもの。実際、雌牛にこだわり、物によって2~4週間熟成させた黒毛和牛を提供しています。

このようにこだわりのある黒毛和牛を、ランチでは2500円(ランチAコース)から提供しているので、これは是非ともおすすめです。ランチでも、ディナー同様、オーダーを受け目の前で調理してくださいます。また、プラス料金でセットのご飯をガーリックライスに変更も可能。こちらは、途中から出汁をかけてお茶漬けにしていただくことができます。

ガーリックチャーハンに出汁をかけてお茶漬けに

ガーリックチャーハンに出汁をかけてお茶漬けに


やや敷居が高いイメージがある鉄板焼ですが、たまには足を運んで日本の食文化のひとつである「鉄板焼」を楽しんでみてください。きっとお店を出るときには、心のエネルギーが満たされていることでしょう。


■築地 鉄板焼 Kurosawa - 黒澤
・住所:東京都中央区築地2-9-8
・TEL:03-3544-9638
・営業時間:
月~金 11:30~15:00 17:00~23:00
土・祝 11:30~15:00 17:00~22:00
・定休日:日曜日、年末年始
・地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。