100年以上の歴史を持つ、バーバリーのトレンチコートの歩みを知る


バーバリーのトレンチコート

バーバリーのトレンチコート


バーバリーのトレンチコート

100年を超える歴史とクラフツマンシップ



秋冬アウターの代名詞的な存在が「トレンチコート」。日本ではファンが多く、秋冬の街で見かけない日はありません。ただ、せっかく着るのであれば、長く愛着が持てる「本物」を選びたいもの。トレンチ誕生にかかわった、英国の老舗ブランド「Burberry(バーバリー)」は当然、候補の筆頭に名前が挙がります。

【CONTENTS】
Page 1:◆バーバリーのトレンチコートの歩みを知る
Page 2:◆トレンチコート前閉じパターン着こなし
Page 3:◆トレンチコート前開けパターン着こなし

バーバリーのトレンチコート

生地の製造から、最後の仕上げまで英国内で行う「メイド・イン・イングランド」



バーバリーのトレンチはもともと英国軍将校を雨風や寒気から守るために作られたものです。その起源は100年以上も昔の第1次世界大戦(1914~18年)にまでさかのぼります。英国陸軍省の依頼を受けて、砲撃から兵士を守る塹壕(トレンチ)での戦闘にも対応できるように改良が重ねられ、現在のトレンチの原型が生まれました。つまり、始まりは軍装だったわけです。

戦後、そのしっかりした仕立てや快適な着心地、頼り甲斐のある耐久性などが広く評価されて、英国のロイヤルファミリーや映画界のスターなどが着るようになり、ファッションアイテムとして世界に広まりました。現在もバーバリーは定番コレクション「ヘリテージ・トレンチ」を展開する中、毎シーズン新作デザインを発表していて、トレンチを進化させ続けています。

次のページでは、トレンチコート前閉じパターンの着こなし!