お得情報(1)クーポンブックを手に入れよう 

合計金額3万円以上のレシートで、割引特典が受けられるクーポンブックがもらえます。参加している店舗の数は約100店舗。アウトレット商品を、さらにお得にショッピングしたい人はチャレンジを。詳しくは、施設内にある案内掲示をご覧ください。

お得情報(2)2010年軽井沢・ショッピングプラザは開業15周年

軽井沢・プリンスショッピングプラザは2010年、開業15周年を迎え、さまざまなイベントやバーゲンセールを予定しています。バーゲンセール情報等は、直前に発表される予定です。インターネットをこまめにチェックしましょう。そして、できれば一、二泊して完全制覇したいもの。またとない好機の年といえます。

お得情報(3)秋の軽井沢・プラチナバーゲンを狙おう 

軽井沢プラチナバーゲン号にはプリンスホテルのホテリエも同乗する

軽井沢プラチナバーゲン号にはプリンスホテルのホテリエも同乗する

例年、11月の勤労感謝の日をまたぐ連休に、軽井沢・プラチナバーゲンが実施されます。しかもバーゲン初日には、長野新幹線・専用臨時列車プラチナバーゲン号が編成されます。これは、JR東日本びゅうの企画募集型旅行で先着順。日帰りと宿泊のコースが選べます。往復交通費を通常料金に比べ安くすませることができ、かつ軽井沢プリンスホテルの宿泊が割引料金に。さらにいくつかの特典(例えば、お買い物券や西武グループ各施設の利用割引券など)も付くのでとってもお得な企画なのです。

ベストシーズンの道路渋滞に注意 混雑回避のコツ

軽井沢がベストシーズンの初夏から夏の時期、秋の連休などは周辺道路が特に混雑します。渋滞ゾーンは、国道18号とプリンス通りがクロスする地点。上信越自動車道・碓氷軽井沢インターを降りた時点から、すでに渋滞が始まっていることも珍しくありません。なかにはプリンス通りの渋滞を避け、松井田妙義インターから旧碓氷峠経由で入る人もいるほど。佐久インターや佐久平スマートインター(ETC専用)で降りるのも一手です。軽井沢・プリンスショッピングプラザへ進む際は、迂回をするなどして混み合う地点を避けるのが懸命です。

軽井沢・プリンスショッピングプラザを利用する場合の注意点として、(1)ホテルのチェックアウトタイムにかかる時間帯を少しずらす、(2)無料シャトルバスを利用して敷地内を移動するよう心がける、などの工夫が必要です。宿泊者は、宿泊先に車を停め置いて、シャトルバスや徒歩でお買い物をするのも一手です。