クレジットカードのショッピングモールやポイントモールを経由するとさらにお得
 

本当のことをいうと、もっとも重ね取りがしやすいのはネットショッピングです。例えば、いつも利用しているネットショップも直接そのネットショップのホームページに入らず、ポイントモールを経由するだけで、ポイントが2倍、3倍にもなります。この手を使うようにしましょう。

クレジットカードと電子マネーの組み合わせもポイントアップのひとつ

また、ポイントを貯めるなら現金払いではなく、クレジットカード払いが鉄則ですが、少額の決済なら電子マネーを併用することで、ポイントアップを図ることができます。ただし、お店によっては電子マネー払いでは店のポイントがつかなかったり、クレジットカードによっては電子マネーのチャージ時にポイントがつかない場合もあるので、自分がよく行く店や集めているポイントの内容をよく把握して上手にクレジットカードや電子マネーを選びたいものです。

また、カードでなく、おサイフケータイを上手に使うとポイントをさらにためることができます。とくにEdyでポイントならANA、楽天、Tポイント、ポンタなど有力ポイントと提携しているので、かなり有利です。

ケース1 ヤフーショッピングでモバイルスイカで支払う
 

支払いはモバイルスイカとなりますから、まず、ビックカメラスイカカードなどから、スイカに1000円分チャージしておきます。これでビューカードのビューサンクスポイントが6ポイント貯まります。
ヤフーショッピングで買い物する場合、直接サイトにアクセスするのではなく、チャンスイットのサイトからヤフーショッピングに入るのがこの重ね取りのコツです。ヤフーショッピングで1000円分の買い物をモバイルスイカで支払うことで、チャンスイットのポイント150ポイントと、ヤフーショッピングポイントが10ポイントつきます。これでポイントの三重取りが完成です。

ケース2 楽天市場は「お財布.com」経由で利用するとお得
 

楽天市場で買い物する時はクレジットカードのポータルサイトを経由するという手もありますが、ここでは「お財布.com」を経由します。これでポイントの二重取りができます。楽天市場で1000円の買い物をすると、「お財布.com」の10ポイントと、楽天スーパーポイントの10ポイントが貯まります。さらに支払いをクレジットカードにすると、そのカードのポイントもつきますから、三重取りも可能になります。ちなみに、楽天カードで支払った場合には、楽天スーパーポイントが2倍の20ポイントになってさらにお得です。