パックTを着る時に意識したいちょっとしたコツ

Tシャツを着る時にこなれて見せる1つ目のコツはロールアップ。ルーズなサイズ感はトレンドですが、袖まで大きくルーズだと、背が低い方やコーディネートによっては“着られてる感”が出てしまいます。袖を2回ほどロールアップするとコンパクトなシルエットになり、女性らしさをプラス出来ます。

そして2つ目のコツは、ウエストの位置をハッキリさせる事。ウエストインすることによって上半身の長さを短くしてくれるので脚長効果も抜群。ウエストラインをすべて出すことに抵抗のある人は、前だけ少しボトムに入れるテクニックもオススメ。

いずれもとっても簡単ですが、全身で見た時のこなれ感が全然違うので、是非一度試してみて下さいね!


パックTで作る甘&辛トレンドコーデ

さて、次はコーディネートのコツです。

シンプルな雰囲気がトレンドの今。あれこれ買い足すより、バランスやサイズ感がコーデの鍵。手持ちのアイテムを使っても簡単にトレンドコーデが作れます!

■スイート派は…ふわっとしたボトムと小物のアクセントをプラス
グレー&ベビーピンクで大人可愛い印象に

グレー&ベビーピンクで大人可愛い印象に

ボリュームのあるミディ丈スカートやガウチョパンツを合わせて下をふわっとした印象に。上も下も少しルーズな雰囲気なので、スニーカーやフラットシューズよりも、ヒールがあるほうがベター。そしてハットやヘアアレンジなどで小物をプラスしてアクセントを。アイキャッチーな小物が多い夏に実践しやすいコーデです。


とくに、クルーネックのパックTを使用する場合は、首元が詰まっているので、顔周りのアクセサリーを引き立てるのにぴったり。
また、VネックのパックTの場合は、すっきりした印象なので、ペールパステルなど可愛いカラーを合わせて“大人可愛いコーデ”に仕上げるのが◎。

>>次はクール派のコーデです!