あの女優もご愛用!? ザ・ヒストリー・オブ・フーとは

韓方の中でも皇后ただ一人が許された処方となると、女性ならばやはり気になってしまいますね

韓方の中でも皇后ただ一人が許された処方となると、女性ならばやはり気になってしまいますね

ザ・ヒストリー・オブ・フー(以下フー)は、LG生活空間という大手生活・化粧品メーカーの代表ブランド。雪花秀に続く人気の高級韓方化粧品ブランドで、特にスキンケアラインが人気です。皇后のみが使用を許されていたというという宮中秘伝の韓方成分拱辰丹と10種以上の貴重な韓方薬剤を配合、それらを東洋医学と現代科学で再現させたというからゴージャス感満点です。韓方系のスキンケアというと、匂いを気にする方がいるかもしれませんが、どのアイテムもほんのり香る程度なので、韓方は嫌いという方でなければ、プレゼントとしての購入も大丈夫でしょう。

さて、こちらのブランド、ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』でもお馴染みの女優イ・ヨンエが長年イメージモデルを務めていることでも知られています。イ・ヨンエの上品で気高い美しさに憧れてこのブランドを使い始めた人も少なくないそう。韓国のセレブリティたちにもファンが大勢いるとのこと。ちょっと気になっちゃいますね。

要チェックのお土産リスト

主にデパートに入店しているブランドだけに、そのお値段もなかなかのもの。ハズレなしのお買いものをするために、ベストセラーや自信作を中心にご紹介します。免税店だと市内デパートなどよりも20%ほど安く購入できますよ!

時々行われているモニターによる満足度なども高く、フーのアイテムの中でも実際のリピ購入率が高し

時々行われているモニターによる満足度なども高く、フーのアイテムの中でもリピ購入率が高し

■ビチョプ(秘帖)ジャセン(自生)エッセンス/비첩 자생 에센스
しわ改善、弾力、保水、顔色改善などのお肌の悩みを解決するためのトータルアンチエイジングエッセンスです。肌の自生力を養うというコンセプトのもと、宮中に伝えられてきたという宮中3大秘法を一瓶につめこんだベストセラー商品です。
45ml/16万ウォン

 

肌が疲れているとき、元気な肌をとりもどしたいときに

肌が疲れているとき、元気な肌をとりもどしたいときに

■ビチョプ(秘帖) スンファン(循環) エッセンス/비첩 순환 에센스
むくみやほてりをしずめ、肌全体の循環を促すベストセラーアイテムです。朝・夜、基礎化粧品を使う一番最初の段階で使うと効果的。年齢を問わず人気がある商品なので、何を買うか迷ったらまずこの1本をおすすめします。
85ml/9万5,000ウォン

 

見るからに高貴で高級感溢れるクリーム。一度使いはじめたら手放せなくなるとか……

見るからに高貴で高級感溢れるクリーム。一度使いはじめたら手放せなくなるとか……

■ファンユコ(還幼膏)/환유고
採集できる期間がわずかしかない貴重な韓方薬をはじめ、肌の深いところから元気に変えるとされる韓方薬を70種以上も配合。贅沢な美容クリームですが、値段も驚きのセレブプライス!でもこれもベストセラーアイテムの一つというから、女性の美への欲望の深さに驚かされるばかりです。
60ml/75万ウォン

 

お土産にオススメのアイテム

使う人を選ばない、誰でももらって嬉しいアイテムからのチョイスです。ベストセラーではありませんが、スタンダードに人気のアイテムです。

リップは誰にあげてもウケの良いお土産。デイリーに使える色を選ぶと失敗も少ないですね

リップは誰にあげてもウケの良いお土産。デイリーに使える色を選ぶと失敗も少ないですね

■ラクシュアリーリップスティック
とにかくゴージャス!高級志向の方へのプレゼントにおすすめ。しわ改善効果もある機能性リップです。
4万5000ウォン~

 

これぞ超高級フェイスマスク! いつもお世話になっているご家族用にいかがでしょう!?

これぞ超高級フェイスマスク! いつもお世話になっているご家族用にいかがでしょう!?

■イニャンユンガクマスク
宮中秘法のエッセンスがたっぷりしみこんだ最高級フェイスパックです。目元口元にパッチを貼り、フェイスラインにあわせ顔にのせて15分。エッセンスがしみたあとの保湿感は抜群です。
7枚入り/9万ウォン

 
<DATA>
ザ・ヒストリー・オブ・フ―/더 히스토리 오브 후 /The History of Whoo
代表店舗:
ロッテ百貨店本店:ソウル特別市中区小公洞1番地1階(明洞)
롯데백화점 본점 : 서울시 중구 소공동 1번지 롯데백화점 본점 1층
ロッテ免税店:ソウル特別市中区小公洞1番地9階(明洞)
롯데면세점 : 서울시 중구 소공동 1번지 롯데백화점 본점 9층

>>>韓国コスメの決定版!お土産にもうれしい"雪花秀"5選

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。