NGな被リンク

先ずは、NGなリンクの張り方から解説します。

【例】「SEO対策 福岡」で上位表示を狙う場合

作成した衛星サイトの中に、「<a href="自サイトのURL">SEO対策福岡</a>」のような類のテキストリンクばかりを数多く作成していると、Googleから、ペナルティと受け取られてしまう可能性がありますので注意してください。

このように、一定の効果があるからと故意に同じことを繰り返す様な、小手先だけのテクニックに頼る単純なSEO手法は、Googleだけではなくインターネットユーザーにも気づかれていますので、テキストリンクと飛んだ先の内容一致をきちんと確認し、つじつまの合うテキストリンクを施すようにしてください。



無料ブログの種類とその活用方法

ここからは、無料ブログをご紹介していきます。
なお、種類も豊富ですので、検索のうえお好みのものを利用すれば問題はありません。但し、ドメインを分散させた方が良いため、可能ならば少し異なるテーマで複数のブログを所有することをおすすめします。

【ブログの例】
アメーバ、Seesaa 、livedoor、FC2、はてな、ジュゲム、goo、エキサイト、ココログ、その他地域ブログ(ブログふくおか よかよか)など

SEOの観点から、ブログの無料・有料においても違いはほとんどありません。運営する際は記事数も増やしていくことを意識して取り組んでみてください。しかし、記事は量よりも質が重要であることを忘れないようにしましょう。



ブログの書き方

被リンクのために運用するブログの題材やテーマについては、きちんと注意のうえ、記事を増やしていくべきです。ここで、ブログの悪い例を3つ示します。

  1. 日常のこと
  2. 主旨の異なるテーマ
  3. 同じ内容の記事を繰り返す

このように、大枠でブログテーマから外れてはいけませんし、逆にPR目的などで同じ内容記事を繰り返すと、コピーコンテンツとみなされてしまう可能性も秘めています。

以上が、SEOの視点からみた効果的なブログの活用方法です。

最後に、サテライトサイトなどの専門的サイト作成は、ロングテールSEO(主とする以外の関連キーワードを用いて、幅広い検索に対応する手法)という観点からも理に適っていますし、ほとんどのブログでhtmlやcssの知識がなくても大丈夫です。
是非、集客の柱のひとつになるよう育ててみてください!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。