例年にも増して、暑い日の続くこの夏。せっかく四季のある国に生まれたのですから、夏特有の季節感を楽しむための工夫をしてみませんか?とはいえ、年々厳しくなる暑さ。昔と同じ知恵だけではのりきれません。今回はおうち時間を優雅に演出することで、猛暑を乗り切る3つのアイデアを、アイテム情報も交えてご紹介します。

  1. いつもの家電にひと手間かけて、お手軽アロマテラピー
  2. 自宅テラスでリゾートホテル気分を味わえる「日陰と水辺」をつくるアイテム
  3. 夕方以降の時間を「光と音楽」で演出するデザインプロダクト


www.yokodobashi.com

季節感を大切にする茶道では、金魚のカタチに折ったふくさで涼しさを演出する日本人ならではの知恵も



1.いつもの家電にひと手間かけて、お手軽アロマテラピー

アロマテラピーと聞くと、なんとなく難しそうに聞こえてしまうかもしれません。ですが実際はとても手軽で、すぐに効果を実感することができます。いつもの家電に精油(植物に由来する揮発性の油)を1~2滴垂らすだけで、心地よい香りのインテリアになります。

ポイントは、きちんとした精油を専門店で手に入れること。全国的に展開している専門店としては、「生活の木」や「ニールズヤード」等があります。夏にお勧めする香りは以下の3種類の精油です。
  • ペパーミント 
スーッとする代表格の香りで、メントールという成分を多く含み、消化不良や食欲不振にも効きます。嗅ぐだけで体感温度を下げるという実験結果も出ているとの事。

  • レモン 
爽やかな香りで男女共に人気のある香り。優れた殺菌作用で室内の空気を浄化するとともに、免疫力を高める効果も。
  • レモングラス 
タイ料理によく使われているスパイスで、フレッシュな香りが特徴。虫の嫌う香りを含有しているため、部屋に香らせておくと虫除けにも。
www.yokodobashi.com

暑さからくるダルさをリフレッシュしてくれる香り3種



効果をすぐに実感できる精油のお手軽な使い方

・エアコンのフィルターにオイルを垂らす
エアコンのフィルターを掃除する一手間に加えて、オイルを1~2滴垂らすと、風と一緒に爽やかな香りが広がり体感温度を下げてくれます。違う香りを楽しみたい際は、再度水洗いしてください。

www.yokodobashi.com

エアコンのフィルターを水洗いしても一瞬で乾きます


・サーキュレーターや、扇風機にオイルを垂らしたリボンを結ぶ

お気に入りのリボン(麻やコットン等の天然素材が精油を含むのでおすすめです)に精油を垂らすと、ふんわりと香りが風に乗って漂います。シミがつく場合があるので、捨ててもいいリボンをお使いください。
www.yokodobashi.com

サーキュレーターで部屋の空気を循環させると冷やしすぎないで涼感が得られます