ボニュ外観

ボニュ外観
 

Bon.nu(ボニュ)2015年グランドオープン!

「美食の王様」として、数々の食べ歩きの本を執筆、また多くのメディアでコメンテーターとして活躍された来栖けいさんが手掛けた、レストラン&パティスリー「Bon.nu(ボニュ)」が2015年8月5日にグランドオープン!

以前の自店「エキュレ」では、セレクトされた他店の洋菓子の提供はあったものの、今回は来栖さんとパティシエの内山裕介さんがタッグを組んだ初のパティスリーが誕生します。

お店は、まさに隠れ屋。外からではパティスリーがあるかどうかは分からず、扉を開けるのに少し戸惑う方もいらっしゃるでしょう。
レストラン店内にショーケースが飾られています。

レストラン店内にショーケースが飾られています。


しかしながら扉を開ければ右手にタイルをほどこした可愛らしいショーケースがあり、テイクアウトも、もちろんできます。
また食事中の方がいなければ、着席でティータイムを楽しむこともできます。

数々の洋菓子を食べ歩いてきた来栖さんの味覚に合わせつつ、自分流のテイストも組み込んだ洋菓子を作るのは、パティスリーや和菓子店で修業したパティシエの内山裕介さん。
左undefinedシェフパティシエundefined内山祐介さん/右undefinedオーナープロデューサーundefined来栖けいさん

左 シェフパティシエ 内山裕介さん/右 オーナープロデューサー 来栖けいさん

内山裕介さんはエコール辻東京製菓専門学校を卒業後、「Toshi Yoroizuka」などの洋菓子店を経て、フランスの「Le Sergent Recruteur」で修業、また和菓子の名店「一幸庵」でも修業するという異色の経歴の持ち主です。

「説得力のある手法を施しながらも『盛らない勇気』を持って限りなくシンプルに仕上げることで、シンプルな美味しさの上をいくという唯一無二のスタイル」を大切にする来栖さんのスイーツは、素材の意味を考え、甘さを控えるわけではなく、ギリギリのラインまで砂糖を加えていくという考え方で作られます。

次のページから、シンプルながら研ぎ澄まされたスイーツ達をご紹介しましょう。