【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
好きな人ができたときって嬉しさでいっぱい!のはずなのに、だんだん切なくて苦しくなってしまった…あなたにも、こんな経験がありませんか?

シルバーのハート

恋する気持ち

いつか思いを伝えたいという希望を胸に抱きながら、好きな人への思いをゆっくりと温めていくことも幸せだと思えるのですが、相手の気持ちがわからず自分の気持ちもどうしたらよいかわからない状況に、心が押しつぶされそうになることも、少なくありません。

「片思いって、無駄な気持ちなのかな?」「いつかこの思いが、成就できる日がくるの?」など、不安と期待の気持ちが交互に出てきて、混乱してしまうというご相談もよく聞きます。自分の心と現状が噛み合わなくなってくると、とても辛いですよね。

でも、辛く悲しいことばかりではありません。
片思いをしている時こそ、自分の気持ちとしっかりと向き合うことができるもの。そして、相手のことを知ろうとすると同時に努力をする気持ちが出てくることと、自分の心に素直で正直になれることも特徴ですね。

どうすれば、この片思い中の切ない気持ちを乗り越えていけるのだろう?
このような疑問を持っている女性がとても多いと感じています。
この気持ちとの関わり方を、考えてみました。

1. 片思いってうまくいくの?

寝ている女性

モヤモヤした自分

好きな人ができたときって、とても嬉しいですね。ワクワク心が弾む毎日で、好きな人のことを考えるだけで幸せでいられます。

でも、ただ思っているだけの片思いはだんだん辛くなり、相手に自分の気持ちを伝えたいと思うようになります。といっても、なかなか勇気が出ないもの。

気持ちを伝えたところで、どんな反応が返ってくるのか想像がつかないから不安になりますね。

一番大切なことは、相手の反応や結果よりも、まずは自分の気持ちです。

自然に湧き出てきた恋愛感情は、とても素晴らしく美しいもの。その、美しい感情を大切にすることによって、身も心も癒されて人を好きになったことへの喜びを感じられるでしょう。
相手の存在や出会いに感謝をし、人を好きになった自分を愛しく思いながらしっかりと自分を認めて受け入れられると良いですね。

このように自分の気持ちを振り返ってみると、人を好きになることが幸せだと思えませんか? とても素晴らしいことだと思えませんか?

恋愛がうまくいく秘訣は、自分がその恋愛に対して幸せや喜びを感じられるかどうかだと、数多くの恋愛相談を受けるなかで感じています。最初から、結果ばかりを意識してしまうと本当に大切なことを忘れてしまいますね。

自分が好きな人にどのような対応ができるのか、気持ちをどのように伝えられるのか、素直な心でいられると結果は後からついてくるもの。大切なことを見失わないでいられることが、成功のポイントになります。

>>次のページに続きます。