シネコン・ホテル・ゴジラがいる!『新宿東宝ビル』

ビル外観

建物も混み合っている歌舞伎町エリアなのに目立つ新ランドマーク『新宿東宝ビル』

2008年の閉館以降、長らく再開発工事に入っていた新宿コマ劇場の跡地が遂に完成。2015年4月17日(金)、『新宿東宝ビル』としてオープンすることとなりました。

近寄って撮ったビル外観

このショットをカメラに収める人が増えています

地上30階建ての超高層ビルはかなり目立つ存在で、早くも歌舞伎町のランドマークといった様相。しかもビルの中層階から凄みのある表情で辺りを見渡す怪獣ゴジラが顔をのぞかせていて、すでに新宿エリアの人気「撮影スポット」となっています。

1階飲食・物販フロア

1階の飲食・物販フロア。おなじみのチェーン店が並びます

30階建てのビルの構成は……
1階が飲食・物販のフロア。『長崎ちゃんぽんリンガーハット』『築地銀だこハイボール酒場』『大阪大将』『太陽のトマト麺』『饂飩四國』『焼肉トラジ』など、東京ではおなじみの飲食チェーン店が多数入店。全16店舗の1つ『クリスピー・クリーム・ドーナツ』は朝7時から23時までオープンします。

2階がパチンコ&スロットの『マルハン』(4月オープン)

3階~6階 都内最大級のシネマコンプレックス『TOHOシネマズ 新宿』

8階~30階 客室数970室の大型ホテル『ホテルグレイスリー新宿』
……という内容です。

次のページから、新宿東宝ビルのシネコン、ホテル、そしてビルの象徴・ゴジラに近づけるスポットをご紹介します。