隠れた優良銘柄多数!5月の株主優待ランキング

5月権利確定の株主優待銘柄には隠れた優良銘柄が多数あります!

5月権利確定の株主優待銘柄には隠れた優良銘柄が多数あります!

今回は2015年5月に株主優待が権利確定する総額10万円未満で購入できる銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年3月20日の終値で計算しています)

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 くろがねや(東証2部<9855>)

予想配当+予想優待利回り:7.6%

【2015年3月20日株価】 422円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=4万2200円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 12円
【株主優待権利確定月】5月15日
【優待内容】
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

今回の第3位はくろがねや<9855>です。甲府拠点の中堅ホームセンターですが、神奈川、東京にも店舗があります。今回は100株を購入し、同社店舗での2,000円以上の買物につき2,000円ごとに1枚使用可能な優待券(200円券)を10枚獲得して全て利用したケースを想定しています(つまり株主優待は2000円として評価して利回り計算しています)。なお、山梨県、神奈川県、東京都以外に在住の株主については100株の場合、通販サイト「くろがねの森」「甲州ワイン倶楽部」で使用可な10%の割引券を1枚もらえます(1枚あたりの割引金額の上限は1,000円)。

業績はおおむね横ばいが続いている状況です。一方で株価は2013年以降、緩やかな上昇基調となっています。ただ、同社の特徴としては年明けから株主優待の権利確定日まで上昇し、権利落ち後に大きく調整し、年末までは横ばい続き・・・というケースが多いように思いますので、今年は購入せずに我慢して、来年1月になったら株価の上昇も期待しながら購入してみる、という方法がいいかもしれません。なお、長期的には200日移動平均線がサポートラインとなっているようですので、配当落ち後を狙うのであれば、200日移動平均線以下で購入するのが良いでしょう。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>