【新商品】 DAIKEN 棚型システム収納「フィットシェルフ」

スペースと使い方に合わせて組み合わせ可能な棚型収納


新築やリフォームの際、多くの方がこだわり、また、頭を悩ますのが収納プラン。その善し悪しは、住まいの使い勝手や快適さにも、大きく影響を及ぼすものです。建材メーカーからは、壁面システム収納やウォークインクロゼット、玄関収納など、さまざまな商品提案もみられ、プランニングもしやすくなってきています。

DAIKENからは、部屋の空いているスペースに、ぴったり納まる大容量の棚型システム収納「フィットシェルフ」の全国販売が開始。さまざまな空間に取り入れることができる、棚型システム収納です。

リビングや子供部屋、書斎など、設置するスペース、収納する物にあわせて、自由にプランニングすることができる。

リビングや子供部屋、書斎など、設置するスペース、収納する物にあわせて、自由にプランニングすることができる。


■設置したいスペースに、ぴったりと納めることが可能

「フィットシェルフ」は、棚板(水平方向板材)と、それを支える方立(ほうだて;垂直方向板材)を組み合わせる、シンプルな構成の棚型システム収納。空間に合わせて設置ができるため、スペースを無駄なく利用できることが特徴です。

1mm単位で指定できる棚の長さは、210mm~2400mm。棚板を継ぎ足すことで5000mmまでのプランが可能です。方立の高さは、100~1140mmまで、130mmピッチで指定でき、また、奥行きは、圧迫感を与えにくい浅めの250mmと360mmが用意されています。

■インテリア空間に合わせて、自由にレイアウト可能
棚板や方立の位置の変更も可能、また、組み合わせることができるユニットには、引戸や引出し、AVユニット、オープンボックスなどが提案されているので、収納する物に合わせてプランニングすることができるでしょう。

色柄は、棚・方立いずれも、アッシュ柄、メープル柄、オーク柄、チェリー柄、ウォールナット柄が揃い、方立のみ、シンプルホワイト、シンプルブラックが用意されています。

その他、指定サイズに加工した状態で部材が届くため、現場での切断や穴あけなど加工作業が不要。シンプルな構成なので、スペースを必要とせず、短い時間での施工も可能です。住みながらのリフォームなどのケースでも、取り入れやすいでしょう。

家族構成やライフスタイルの変化などから、必要な収納は変わることもあるもの。特にテレビまわりなどは、機器の買い替えや関連アイテムが増えることで、より使い勝手のいい収納を求める声も多く聞かれます。確保できるスペースに、ぴったりと納まり、施工もしやすい収納は、新築でもリフォームでも、検討しやすいシステムのひとつなのではないでしょうか。

■価格の目安
奥行きundefined360mm×幅2400mm×高さ1575mmundefinedundefined引出しユニット×2undefinedundefinedインセット引戸×2枚

 

・プラン例
奥行き360mm×幅2400mm×高さ1575mm
引出しユニット×2  
インセット引戸×2枚

上記の場合 195,000円(税別)


[詳細情報] DAIKEN 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。