ビジネスモードでは恋愛は上手く行かない!?

ビジネスモードでは恋愛は上手く行かない!?

ビジネスのプレゼンや業務説明、商品説明などは、言葉巧みに饒舌に話が出来るのに、女性との会話ではまるでダメ。。こんな時はありませんか?

仕事の時は沢山話せるからといって、そのままの調子で女性と話すのは危険です。これは、コミュニケーションがビジネスモードになっていて、恋愛モードになっていない可能性があります。以降、これらについて吉本さん(仮名)の事例でお話していきたいと思います。

ビジネス上手、恋愛下手の吉本さんが知らなかったこととは!?

IT企業、9年目勤務の吉本さん(35歳)は、ビジネスではなに不自由のないように周りからは見えました。
年収も十分だし、業務知識も特に問題なしの状態、それに上場企業の部長で社会的ステータスもありました。

そんな吉本さんにも大きな悩みがありました。それは、結婚までに至るお相手が作れないということです。彼は非常に困っていました。というのも、休暇で帰省すると実家の両親から、結婚をかなりのプレッシャーで勧められてしまうのです。また、お正月などの親族の集まりなどでは親戚の子供からも『なんで結婚しないの??』と質問攻めになり、吉本さんはからかわれる始末でした。

そんな事があり、彼はいつしかこう考えるようになりました。
何でビジネスのコミュニケーションが出来るのに、恋愛が出来ないのだろう!?
彼は、そんな事で2年間悩みつづけました。

その後に私は吉本さんに会うのですが、その時の彼の印象は、『物知りでお話好き』しかし『話が面白くない。。』ということ。そして、異性の心をとらえる魅力がないということでした。行動力のある吉本さんは、自分自身が恋愛にこれは必要なのでは!?と思えることを考え、滑舌や発声などを習いに行っていたようですが、結果は全く出ていないという状況でした。

>>ビジネスと恋愛コミュニケーションは違う?