格安SIMが注目を集めている

ドコモやau、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルなどの大手キャリアでは、契約、購入時の相談や購入後のサポートなどが店頭で受けられ、初心者でも安心して購入ができます。しかし、その分、毎月の通信費は6000円以上と、それなりの金額となるのが悩みです。

ところが、スマートフォンも普及した最近では、データ通信だけなら月々1,000円以下といった格安な通信プランとSIMカードを提供する新しい通信事業者が登場してきました。大手キャリアから移行すると、月々の通信費を半分から1/5くらいにできることになります。そのため、格安SIMと呼ばれて注目を集めているのです。

とはいえ、大手キャリアのように専用ショップもなく、インターネットや量販店での購入や契約が必要なため、初心者の人にとってはまだまだハードルが高いというのが正直なところでしょう。

そこで今回は格安SIMの仕組みと導入の基本を紹介します。


■格安SIMって、そもそも何?

・MNOとMVNOの違いのお話
・格安SIMはなぜ安いのか

■格安SIMでできること
・SIMカードの種類
・通信プランの種類 (2015年3月現在)

■格安SIMの購入と契約、使い方