メール便にかわる新しいサービスが登場する

ネットオークションの発送方法のひとつ、クロネコメール便が3月31日をもって廃止になります。それをうけて、新しいサービスが登場することになりました。「宅急便コンパクト」と「ネコポス」です。

「ネコポス」に関しては、法人と個人事業主に限られていることもあるので、個人のオークションユーザーの利用はできません。なので、今回の記事では、「宅急便コンパクト」について書いてみようと思います。


専用のBOXを利用する

まずは、宅急便コンパクトの概要を見ていきましょう。メール便の代わりなので比較的安くて簡単なのかなと思ったのですが、ちょっと違いました。宅急便コンパクトは専用のBOXが必要になります。タイプは2つ。

■縦25センチ、横20センチ、厚さ5センチまでの専用BOX
■縦24.8センチ、横34センチの専用薄型BOX

ヤマト運輸のホームページにある画像を見る限り、専用BOXの方はけっこうしっかりした作りのようですが、素材は実物を見てみないとなんともいえません。

宅急便コンパクトの専用BOXundefined※画像はヤマト運輸のホームページより

宅急便コンパクトの専用BOX ※画像はヤマト運輸のホームページより



サイズは小さめ。これまでの宅急便では一番小さいサイズが縦+横+高さが60センチ以内でしたが、それよりもサイズ制限がかかっています。なので、オークションの商品の中でも、使えるものはけっこう限られてくると思います。たとえば、本、ブランドの時計や財布、ポーチなど。でも、箱があると高さが5センチを超えてしまう可能性があるので、箱なしで送るようになるのではないかと思います。

専用薄型BOXについては、厚みはどうなの?と気になったのでヤマト運輸に問い合わせてみたところ、今の時点では「薄い書類のようなモノを送るときに使うイメージです」との解答をいただきました。こちらもBOXの素材がまだわからない状態なので、多少の厚みが出ても大丈夫なのか、それとも本当に薄い書類だけなのかは、今月後半あたりで明確になるそうです。

ちなみに、重さに関してはとくに制限はありません。でも、そもそも専用BOXに入るくらいのサイズなので、極端に重いモノはないと想定されているのだと思います。