MBC演技大賞

多種多様な素材のドラマを制作してヒット作も多かったMBC。その中でも、最高視聴率37.3%を記録した「私はチャン・ボリ!」が大賞、最優秀演技賞、最も優れた作品に贈られる今年のドラマ賞など、主要な賞を独占して9冠に輝きました。

大賞候補の筆頭は「私はチャン・ボリ」のヒロインを演じたオ・ヨンソと、敵対する悪女役を演じたイ・ユリでしたが、選ばれたのは悪女を毒々しく演じて視聴者から大いに憎まれたイ・ユリ。ヒロインを押しのけて彼女が大賞に選ばれたのは、彼女がこれまで多くの作品で心優しきヒロインから悪女までの幅広い役を演じ、その努力と演技力が高く評価されたから。一方のオ・ヨンソは10年の経歴があるものの、最近になって頭角を現した新鋭であるため、今後に期待ということでしょう。

他の作品ではヒューマン・ラブコメディ「運命のように君を愛してる」の人気も高く、主演のチャン・ヒョクチャン・ナラは最優秀演技賞とベストカップル賞を揃って受賞するなど、視聴者から大いに愛されました。

MBC作品の中からは「私はチャン・ボリ!」をご紹介。舞台となるのは韓国の伝統衣装である韓服の名家で、その後継者の座を血のつながらない姉妹が競うというもの。ヒロインのチャン・ボリは名家の娘でありながら、交通事故に巻き込まれて記憶を失いますが、運命に導かれるように韓服の世界に身を投じるようになるサクセスストーリーです。

交通事故、記憶喪失、悪女の陰謀…と、いかにもザ・韓国ドラマといった内容ですが、ボリの正体を知りながら、自分がその座を奪おうともくろむ姉の悪行の数々がすさまじく、それをボリがどう逆転するのか目が離せず、一度見たら止まらなくなることうけあいです。